駄目なDJは

肉だ。(by飛葉飛火)

昨日夜ユニオンのオンラインでレコード見てたら、ウタモノは激レア系レコードの再発が相変わらず多いようで、オアシスの「ワンダーウォール」のグラウンドビートカバーの再発とかでてました。オアシスのカバーは他の店でも『オリジナルは3万』とかうたってましたが、別に大していい曲じゃないんだよな、、、。
オアシスのオリジナルか、最近のポールアンカのカバーの方が断然良い。

最近、というかずっと?ウタモノは有名DJがミックステープやミックスCDで入れたレア曲の再発か、流行り物の新譜じゃないと売れないみたいですね。普通の中古は安いのと高いのの格差が激しいです。アシッドジャズとかトーキンラウド系が300円で買えるのは嬉しいですが、、、。SOUL2SOULのベストで、バックToライフのアカペラバージョン入りのLPも北浦和ユニオンで70%オフになるまで残ってて315円で買いました。

という長すぎる前置きは終りにして。言いたかったのは
70年代のブラジルとかフランスのレコードでさえ3000円位でいいのがあるのに(高いのもあるけど)、10年そこらのR&Bで2~3万とかするのは異常だなってこと。
ウィッグフィールドの再発かけて喜んでてもつまらないってこと。
DJを名乗るんだったらこだわりが必要なんじゃないの?ってこと。

ムロさん須永さん、スーさん、デブラージ氏、クボタさん、常盤さんその他大勢の方々ように30歳越えてもバリバリなレコードハンターやってるのはほんの一握りで、そんな人達にはいつも尊敬の念を抱いております。

という愚痴&能書きを垂れている間に、2度目の新浦安に到着しました。これから結婚式どえす。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す