鰻は好き?

贅沢な話

今日は会社の先輩と前から行く予定だった川越の鰻屋に行きました。

『六代目 いちのや』

この店は最近テレビにも出てた有名店です。老舗な感じでお客さんも観光客と金持ち接待系。
流石だね、値段も高い。

メニューの中にテレビでも紹介されてた『弐段』ってのがあって、名前の如くお重の下から「ご飯→鰻→ご飯→鰻」。これを頼みました。
鰻が普通の鰻重の約2倍でボリューミィ◎味は勿論美味かったですよ、なにせ3500円ですから、、、a.k.a.自腹。

昔買った『東京大人のウォーカー』の江戸前寿司特集の号で「すきやばし次郎」店主の小野二郎さんと、作家の嵐山光三郎の対談が載てました。
嵐山さんの『すきやばし次郎に来て、自分のお金で飲んで食べて「旨い」とわかる人が出世します』というコメントが凄く印象的でした。

僕は出世しないでいいんで、おごってくれ、先輩。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す