いつか何処かで

\(^O^)/オワタ

2006-12-18.jpg

AMラジオ午後の顔、20周年を迎える『やるMAN』が3月末で終了してしまうらしいです。
オープニングでの少し淋しげな吉田&小俣のトークを聞いていたら不覚にも涙してしまいました。日本中の運ちゃんもウルウルしたんじゃないっすかね?
照美氏の
「何にでも終わりはある」
という言葉にもなかなか納得がいきません。

今後は文化放送からリスナー離れるんじゃないでしょうか?『やるMAN』の後釜の大竹まことの番組が面白ければいいんだけど、、、
4月からはニッポン放送の『ビバ昼』が終わった後はTBSラジオに変えるんだろうなぁ。。。
文化放送で聞けるのは『甲斐よしひろのセイヤング21』位になってしまいますわ。バンブーはつまらないし、玉ナビも「微妙」だし。

『やるMAN』の終了はAMラジオ界の中ではかなりの衝撃です。FMを聞く人には意味の無い話ですよね、、、。

『二人の夢は壊れたけれど今新しい世界が始まるー』
と平山三紀も歌ってるってことで新しい二人の今後に期待したいです。
といいつつ3月までは楽しませてもらいます。

小倉優子のジングルをもう一度かけてくんないかなーW

SNSでもご購読できます。

コメントを残す