夏の終わり

まだ夏が本格的に来ていないのに、、、夏の終わりの曲をいろいろ聴いています。
今「CAMPIN’ SUMMER vol.3」を出そうとセコセコ選曲しています。
夏のCDの最後はやっぱり「夏の終わり」とか「秋」を連想させるものがいいですよね。

クレイジーケンバンドのうすーいファンである僕は、
彼らのアルバムを全て持っているわけでもなく(CD3枚、アナログ4枚しか持ってないし)
CKBの全ての曲を聴いてるわけではないのですが、
夏の終わりを感じさせる大大大好きな曲があります。

B00009WKZO.09._AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg

「せぷてんばぁ」
という曲で昔ヨシユキがカラオケで歌ってて「いいなぁ」と思って買った曲です。
切ないメロディーのソフトボッサって感じでしょうか。
DSソフトの大合奏の動画があったのでメロディだけでもどうぞ
           ↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=W0Q9NRo4m44
           ↑↑↑

メロディもいいのですが、歌詞がすごく切ないんですね。

「楽しく過ごした事しか 今は想い出せないけど
せぷてんばぁ 9月は胸に来ますね 明日は会社を休みます
どうしてみんな別れ間際に 綺麗な嘘をつくのでしょう
二度と顔も見たくないのに 友達でいようなんて」

「明日は会社を休みます」ってのがぐっときます、ヤバイよ剣さん♪
失恋の後に聞いたら35回くらいリピート再生出来そうです。

「せぷてんばぁ」は現在i-pod再生回数1位です。
2位は小倉優子の「オンナのコオトコのコ」ですがw

実はこの「せぷてんばぁ」は昔剣さんが提供した曲のセルフカバーなんです。
元の曲は94年、剣さんが職業作家としての展開も模索していたとき
神崎まきさんに提供した「SEPTEMBER」(作曲)でこの曲の歌詞は神崎まきさんがしています。
アルバム『一緒にいたい!』に入っています。

honbook-img381x340-1169096516kannzaki_maki.jpg
しばらく探していたのですがやっと見つけました。
昨日ブックオフで250円で買いました。ブックオフヤバス♪
神崎まきさんの「SEPTEMBER」は
アレンジが90年代っぽい感じですが、曲自体はクオリティ高須です。

「CAMPIN’ SUMMER vol.3」をこの夏中に出せるように頑張ります。
その前にNYAN NYANだ(苦)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す