流行りそうな悪寒

格好のブログネタです。結構書かれているのでご存知かと思いますが 兵庫県姫路市出身のシンガー・ソングライター、種浦マサオさん(39)が歌う 「関西人 in Tokyo」が本日6月27日発売です。1050円(税込) 「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」 でもかかってましたね。 FMでもかかりまくりのようです。 勿論Stingの名曲「Englishman in New York」 のカバーな訳なんですが、歌詞はともかくホーンアレンジがしっかりしていていいですよ。カラオケバージョン(INST.)が入っているようなのでラップのアカペラを乗せてブレンドしてもオモロでしょう Sting 「Nothing Like The Sun」(Englishman in New York収録アルバム)ジャケ
31YRW5ZBXGL._AA240_.jpg
種浦マサオ「関西人 in Tokyo」
41S%252BRBL1LWL._SS500_.jpg
こんな感じでジャケットまできちんとサンプリングしています。個人的にはこういうところのこだわりが好きです。 売れるかどうかはみんな次第です  ♪♪♪ミンナノチカラッ、ミンナガチカラッ♪♪♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す