2007年10月の9枚

この月はFREE SOUL系の持って無かったやつを適正価格かちょい安でバカバカ買って
気がついたらU吉が5人ほどいなくなりました。基本の基本の物が多いかもです。
FREE SOULを当時の流行として終わらせたらもったいないです。
今のフリソ相場は昔より断然買いやすくなってますので買う人は今ですよ♪
って数年後さらに安くなってるかもしれませんが(汗)
いっぱい買ったので9枚を軽く紹介。

①               ②              ③
a0031963_1685185.jpg Asha%20Puthli%20%E3%80%80%20The%20Devil%20Is%20Loose.jpg 3091865.jpg

④               ⑤              ⑥
CAL%20TJADER%E3%80%8CLAST%20BOLERO%20IN%20BERKELEY%E3%80%8D%202800%204800.jpg HERBIE%20MANN%20%26%20TAMIKO%20JONES%20%20A%20MANN%20%26%20A%20WOMAN.jpg JACKSON%205%E3%80%8CMAYBE%20TOMORROW.jpg

⑦               ⑧              ⑨
Breakwater.jpg %EF%BC%B0%EF%BC%A1%EF%BC%B5%EF%BC%AC%E3%80%80%EF%BC%B7%EF%BC%A9%EF%BC%AC%EF%BC%AC%EF%BC%A9%EF%BC%A1%EF%BC%AD%EF%BC%B3%E3%80%80%EF%BC%B3%EF%BC%AF%EF%BC%AD%EF%BC%A5%EF%BC%A4%EF%BC%A1%EF%BC%B9%E3%80%80%EF%BC%AD%EF%BC%A1%EF%BC%AE.jpg THELMA%20HOUSTON%20%20SUNSHOWER.jpg

① Dutch Rhythm Steel And Show Band / Dance Dance Dance
クボタさんが好きな人にはドンズバなスティールパン物のレコードです。
「JANUARY, FEBRUARY」 と「GRANDFATHER’S CLOCK(大きな古時計)」が最高
ジャクソンファイブのカバー「Dance Dance Dance」のカバーも踊れます。
ずっと欲しかったんですこれ。ジャケもいいし♪
OICヒロキチ君の送別会で渋谷に行った際ちょろっとよったユニオンで
4800円でゲット。もっと高い店が多いです。6800円で通販しなくてよかったわい。
(10月13日@ ディスクユニオン渋谷ジャズ・レアグルーブ館 )

② Asha Puthli / The Devil Is Loose
この手のジャケットは中の曲を知らないとなかなか手が出ませんよね。このLPには
FREE SOULコンピにも収録された「Hello Everyone」って曲が入っててとにかく可愛い曲で
TATA VEGAやSISTER SLEDGEなんかと相性ぴったりです。
このLPは再発も出ていますが、当時のドイツ盤を2310円で購入。
(10月17日@ ディスクユニオン渋谷ジャズ・レアグルーブ館 )

③ Jimmy Caster / Hey Leroy
後に「It’s Just Begun」を大ヒット(今でも蔵疾駆ですよね)させるジミーキャスターの1STアルバム
ソウル、ジャズ好きにも絶対気に入られる「How Beautiful You Are」が入ってます。
この曲はビブラフォンとピアノがすばらしい。優しい気持ちにさせてくれ、ちょっぴり切ない気分
にもさせてくれます。CD化もされています。
4800円(税込み5040円)の店が異様に多い相場安定型レコードですが
自分は4200円で買いました。その後3800円で売ってる店を偶然見つけちょっとへこみました。
(10月17日@ ディスクユニオン渋谷ジャズ・レアグルーブ館 )

④ Cal Tjader / Last Bolero In Berkeley
ビブラフォン奏者カルジェイダーのミラクルな1枚。
ジャクソンファイブの「Never Can Say Goodbye」「I Want You Back」のカバーが入っています。
上記の2曲が有名ですが個人的には
フリーソウルコンピにも入っていた「Curtain Call」と
ジェイムステイラーの名曲「Don’t Let Me Be Lonely Tonight」のカバーがしっくりきます。
これも相場3800円~4800円のレコードでジミーキャスターと同じくらい欲しかったレコードです。
ヤフオクで2800円で落としました。
Cal Tjader(カルジェイダー)に関しては結構サンプリングネタとして使われているみたいです。
「Morning」が有名ですよね。
昔雑誌でFUNKY DLが「Cal Tjaderの読み方が分からなくて困った」というエピソードを披露していました。
自分も彼(カル)の作品が好きで少しずつ集めていますが、まだ9枚しかありません。
(10月29日@ ヤフーオークション )

⑤ Herbie Mann & Tamiko Jones / A Mann & A Woman
MOONSTARRの「Dust」のネタとして知られる 「Come Back To Me」目当てで購入。
いい曲です。この後僕は「Come Back To Me」のカバーを集めることになります(まだ3枚ですが)。
待てば安く買えそうなレコードだったのですが、相場通りの2500円でオクりました。
(10月30日@ ヤフーオークション )

⑥ Jackson 5 / Maybe Tomorrow
「これ今紹介するんか(怒)」なレコードですよね。だって安く買いたかったんだもんで。1400円落札。
「It‘s Great To Be Here」が入っていて何故かペラペラなレコードです。
小沢健二「ドアをノックするのは誰だ?」ネタの「I Will Find A Way」も入ってます。
Ghostface Killahが「All that I got is you」でモロ使いした「Maybe Tomorrow」も入ってまつ。
(10月29日@ ヤフーオークション )

⑦ Breakwater / Breakwater
再発を買うのがしゃくなので安くなるのを待っていたレコードです。(高い店で4800円、こりゃ出せない)
摩天楼クラシック(笑)の「Work It Out」が入っていて他にもイイ曲満載。
オリジナルで2800円で落としました。この時期オークションにドはまりでしたね。やばう♪
このLPはCD化もされてますので気になる人は探してみてくださいね。
11月3日に遊びに行ったOrgan barの12th Anniversaryパーティーで
ムジカノッサの中村智昭さんが「Work It Out」をかけていて、
めちゃめちゃテンションが上がりました。中村さんもテンション高須でした。
あのパーティーは楽しかったです。
(10月30日@ ヤフーオークション )

⑧ Paul Williams / Someday Man
ソフトロックの定番であり名盤。ロジャ-・ニコルスと彼のタッグは最高です。
「Someday Man」と「Mornin’ I’ll Be Movin’ On」がお勧めですが
ほぼ全曲良いです。彼の乾いた声が心に響きます。 顔はかなりの「ブ♪♪♪」なんですがw
不思議と このアルバムの文句を言う人は少ないと思います。
文句があるとすれば、高いってことくらいです。大体5800円が相場みたいです。
3591円で迷わずゲットしました。
(10月12日@ ディスクユニオン北浦和店 )

彼のLPは他にも3枚持ってるんですが「Life Goes On」というLPは安くてかなり良いです。
07年12月にリリースされた
ロジャー・ニコルズ&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ「フル・サークル」の中で歌われている
名曲「Out In The Country」のポールのバージョンが入っていてそれが良いです。
「Someday Man」は名盤なだけあってCD化もされていますので探してみてください。

⑨ Thelma Houston / Sunshower
ダンクラ名曲「サタデーナイト・サンデーモーニング」が有名なセルマヒューストンですが。これは
彼女が69年に出した1STアルバムです。ソウルというよりはソフトロックです。
黄色のジャケがまぶしいです。
「UP,UP AND AWAY」を作ったJimmy Webbのプロデュースってことで彼っぽく仕上がっています。
「Everybody Gets To The Moon」という曲が跳ねまくりなココロオドル曲です。
ピチカート好きとかにもお勧めです。1500円で落札。高くても2800円くらいです。
(10月29日@ ヤフーオークション )

軽くのはずが思い切り長くなってしまいましたね。読んでいただいた人、
お疲れ様です、そしてドモアリガト♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す