2007年8月の5枚

渋谷のユニオンに行くと必ず散財してしまうのでいつもは北浦和で我慢してるんですが
行けば行ったで欲しいレコードがざくざく出てくるんですね。あそこはやばいです。
値段も「分かってる」値段が多いのですが、高くても買わせてしまう魔力がありますね。
渋谷ジャズ・レアグルーブ館特有の
「中年ジャズ好きオヤジ&オシャレ系レアグルーバー&いかちぃ掘り師」
が醸し出す「女人禁制スティーロ」がたまらなく好きなんです。

①               ②              ③
That%27s%20What%20Friends%20Are%20For.jpg  FRED%20BURNETT%20%20FASCINATING%20FRED%20BURNETT%204280%201260%20.jpg  Soul%20Time%20in%20Hawaii%20%20Ohta%20san.gif
  
④               ⑤
BOB%20JAMES%20TRIO%20%20BOLD%20CONCEPTIONS%E3%80%80840.jpg  Gagle%20%E3%80%80%20%E5%A4%9C%E3%83%8A%E5%A4%9C%E3%83%8A%E3%80%80Scene%20%232.gif

① Georgie Fame / That’s What Friends Are For
PYEから出た79年作で、どちらかというとAOR色の強いLPですが
ビルウィザースの「Lovery Day」のカバーなんかが入っていていいです。
CDで再発されています。
「Lovery Day」のカバーをしていたって事実に驚いたのと
あまり無さそうだったので6510円で買ってしまいました。レコードはそのとき以来見てませんね。
ユニオン渋谷ジャズ館のプライスカードに
マデリンベルの「That’s What Friends Are For」カバー収録♪って書いてありましたが別の曲でした。
(8月15日@ ディスクユニオン渋谷ジャズ・レアグルーブ館 )

あそこの店はモダンロマンスの「That’s What Friends Are For(名曲)」にも
「マデリンベルのカバー」って書いていましたが全然違うので騙されないように注意しましょう。
デニスウィリアムスも「That’s What Friends Are For」というタイトルで別の曲を歌っています。
ディオンヌワーウィックも同名異曲ありです。
 

② Fred Burnett / Fascinating
ユニオン渋谷JAZZ館はカリプソ・スティールパン特集をたまにやるほど
スティールパン物の品揃えがいい(他の店に比べて)のですが
むちゃくちゃな値段をつけないところがさらに良いです。
まだ手探りでこのジャンルは探せそうです。
このLPには「GRANDFATHER’S CLOCK(大きな古時計)」のカバーが入っています。
Dutch Rhythm Steel And Show Bandのバージョンとは違ってこちらも良いんです♪
1260円で購入、あまり見ませんがちょっと前に某店で4280円で見かけました。
(8月15日@ ディスクユニオン渋谷ジャズ・レアグルーブ館 )

③ Ohta san / Soul Time in Hawaii
オータサン(笑)ことHerb Ohta氏の68年リリースの作品。ウクレレクラシック♪
ワイハー感たっぷりのジャケに、くりぃむ有田似の顔とくれば、
スルー確実なレコードではありますが「Love Forever(君といつまでも)」「One Note Samba」
のカバーが入っているということでゲット。
「Pineapple Special」というオータ氏のオリジナルの曲が最高なサウダージフィーリングで
オバヒアの早い時間でよーくかけてました。この曲を誰か有名な人がCDに入れたら
値上がりしそうですが420円で購入。
Hi-Fiレコードとかだとちょっと高そうなレコードです。2003年にCD再発されています。
(8月15日@ ディスクユニオン渋谷ジャズ・レアグルーブ館 )

④ Bob James Trio / Bold Conceptions
ボブジェームスがフュージョンを演る前の作品です。62年にピアノトリオとして出した
本当の1STです。ズージャーです。かっけえぇぇす。大人向きかも。
フュージョンのボブを想像しているとやられちゃいます。
ジョンコルトレーンやファラオサンダースで有名な
「A Moment’s Notice」も演ってるんですがいいですよ。
「Fly Me To The Moon (In Other Words)」も入っています。840円で購入。
(8月9日@ ディスクユニオン北浦和店 )

⑤ GAGLE / 夜ナ夜ナ ~SCENE #2
仙台在住のHIPHOPグループ「GAGLE(ガグル)」のアルバム「3PEAT」からのアナログカット。
前アルバムに収録の「屍を越えて」に続く泣きクラシック「若き匠たちへ」収録です。
この曲はオトコの方がぐっとくるかもです。
渋谷のクラブやオーバーヒアでもかかりまくったと思います。
(8月5日@ JET SET 通販 )

SNSでもご購読できます。

コメントを残す