2008年1月の9枚

もう3月も終わりますね。今年は早めにレコードレビューしようと思っていたのに
早くも3ヶ月分貯まりそうなので、とりあえず1月分をのせます。

①               ②              ③
Boulou%20-%20The%2013%20year%20old%20jazz%20sensation%20from%20France.jpg  STEVE%20%26%20EYDIE%20%20%20TOGETHER%20ON%20BROADWAY.jpg  DUKE%20ELLINGTON%20%26%20TERESA%20BREWER%20IT%20DON%27T%20MEAN%20A%20THING%20IF%20IT%20AIN%27T%20GOT%20THAT%20SWING%20%202.jpg

① Boulou / The 13 Year Old Jazz Sensation From France
当時13歳の天才ギター少年Boulou君の
声変わり前のヘタウマな歌&スキャットが聴ける心温まる1枚。
「Bluesette」でのゆったりした可愛いスキャット、
「A Night In Tunisia」でのハードな演奏に乗る高速スキャットがたまりません。
オークションで7800円、高い店では13800円など、値段的になかなか
手が出なかった1枚ですが、比較的安い5440円で購入。
アナログの再発は出ていませんが、CD化はされています。
(1月17日@ disques dessinee 通販 )

② Steve & Eydie / Together On Broadway
ホーンとベースがグルーヴィーで、ライブ感たっぷりな
「Come Back To Me」のカバー収録です。
Herbie Mann & Tamiko Jones(07年10月の9枚で紹介)のバージョンより好きです。
1050円の50%オフで525円でゲット。1800円出せばどこでも買えます。良いです。
(1月7日@ ディスクユニオン北浦和店 )

③ Duke Ellington & Teresa Brewer / It Don’t Mean a Thing (If It Ain’t Got That Swing
スイングジャズ好きにはたまらない
「It Don’t Mean a Thing If It Ain’t Got That Swing(スイングしなけりゃ意味がない)」
のタイトル通り「スインギー」なセルフカバー収録です。
因みにDuke Ellington の初吹き込みは1932年だそうです。
高い店は3800円とかつけているみたいですが、
日本盤のため525円で買えました。レーベルがFLYING DUTCHMANっていうのも面白いです。
(1月16日@ ディスクユニオン北浦和店 )

④               ⑤              ⑥
Paul%20Williams%E3%80%80%E3%80%8CJust%20an%20Old%20Fashioned%20Love%20Song%E3%80%8D.jpg  Blue%20Note%20Live%20At%20The%20Roxy%EF%BC%92.jpg  RAMSEY%20LEWIS%20%20MAIDEN%20VOYAGE%E3%80%80FR.jpg  

④ Paul Williams / Just An Old Fashioned Love Song
ポールウィリアムスの少し枯れた優しい声が好きで、、、。
カーペンターズが歌ってヒットした「We’ve Only Just Begun 」や
スリー・ドッグ・ナイトがヒットさせた「An Old Fashioned Love Song 」
のオリジナルが入っています。顔はいまいちですが、ソングライターとしては神の域です。
「We’ve Only Just Begun が入ってるレコードは全部欲しい」
とSCOFのサツキさんもラジオで言っていましたが、僕もほんとにこの曲が好きです。
1050円で購入。
(1月16日@ ディスクユニオン北浦和店 )

⑤ V.A. / Blue Note Live At The Roxy
ブルーノートのライブ盤でBobby Hutcherson、Alphonse Mouzon、Earl Klugh他
ブルーノートスーパースターの演奏が聞けます。
Donald Byrdの「Domino」「Places And Spaces」
Ronnie Lawsの「Always There」なんかが聞き所です。
特に「Places And Spaces」は原曲よりテンポが早くエキサイティングな仕上がりです。
2520円が50%オフで1260円でした。ライブ盤なのでクラブユースではありませんが
部屋で聞く分には全然オッケーなレコードです。
(1月4日@ ディスクユニオン渋谷ジャズ・レアグルーブ館 )

⑥ Ramsey Lewis / Maiden Voyage
4 Heroにもカバーされ、Minnie Ripertonのバージョンが人気な
「Les Fleur」(チャールズステップニー作)が入っています。部屋用としてお勧めです。
録音時期がMinnie Ripertonより1年早いのでこちらのLPに入ってる
「Les Fleur」がオリジナルでしょうか。
他にはチャールズステップニー作の「Only When I’m Dreaming」、
Bob Dylanの「Mighty Quinn」のジャズロック調なカバーなんかが素敵です。
2800円でよく見かけるレコードですが、当時の日本盤で1050円。
ドラムで参加しているのはEW&Fの中心人物、モーリスホワイトだったりもします。
(1月4日@ ディスクユニオン渋谷ジャズ・レアグルーブ館 )

⑦               ⑧              ⑨
The%20Love%20Movement.jpg  J%20DILLA%20a.k.a.%20JAY%20DEE%20%20%20DONUTS.jpg  SUNSHINE%20STATE%20%20Sunshine%20State.jpg 

⑦ A Tribe Called Quest / The Love Movement
発売当時は原宿のFAT BEATSの壁にかかっていたのをガン無視していました(笑)
正直聞きづらいLPとして敬遠していました。
数年前にユニオンで適当に買ったら良くてはまってしまった
I-Levelの「Give Me」という曲があって
80年代初期のニューウェイブ感がたまらないダンクラなんですが、
それをサンプリングしている「Give Me」という曲が
「The Love Movement」に入っていると少し前に知りゲット。(遅いって言わんといて!)
525円でした。安いっ♪
(1月16日@ ディスクユニオン北浦和店 )

⑧ J DILLA a.k.a. JAY DEE / Donuts
JAY DEE好きな人ホント多いです。日本人に受けるヴァイブスがあるんでしょうか?
⑦の「The Love Movement」もJAY DEEプロデュース(THE UMMAH名義)なんですよね。
32歳の若さで亡くなる彼の、死の直前に出されたというこのLPは
トラックメイカー、ネタもの好きが悔しがる好内容です。私もやられました。
1993円で購入。
(1月4日@ TRIBE )

⑨ Sunshine State / Sunshine State
2007年6月のレコードで紹介した「Day Job(12インチ)」のSunshine Stateの
アルバム(輸入盤CD)です。1980円で購入。
「Day Job」の12インチには入っていないアルバムバージョン目当てで購入しましたが
良い曲満載でした。アルバム通して聞けます。
「Drug Dealer (A Love Song)」や 「Nothing Compares 2 U」のカバーが好きです。
カーディガンズ、フェアグランドアトラクション好きなんかにはお勧めです。
この輸入盤は一部のオシャレな店でしか扱っていないようでしたが
2月に日本盤が出た模様です。AMAZONでも買えるみたいです。
(1月17日@ disques dessinee 通販 )

久しぶりのレコードレビュー(みたいな物?)疲れました。
レコードは日本盤の当たり月でした。
日本盤は、音質はともかく発売当時の時代の空気や人のつながりが分かり
勉強になります。ありえない邦題とかに会えるのも日本盤の楽しみです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す