絶品おみや うさぎや

いつもお世話になっている磨者にちょっとした頼まれごとをされて

そのお礼として「 うさぎや 」の どらやき を頂きました。逆に恐縮です。

磨者に紹介されて何度か自分も買っていますが、ここん家のどら焼はホンマモンです。

SN340305.jpg

上品な包みを開けると

SN340306.jpg

箱の天面に「お早く召し上がってください」 という力強い字。
ここのどらやきは賞味期限が製造日の次の日までなんですが
店の人は、当日に食べた方が絶対美味しいといつも言います。

SN340307.jpg

箱を開けると5つも入っていました。いやぁ申し訳ない。
磨者が届けてくれたのが9時過ぎで、12時に寝ることを考えると
今日は本当は食べてはいけないので、我慢、、、、、

できるわけネエしw

SN340309.jpg

自分への甘さはどらやきの餡以上♪
ということでで相方と半分こして食べました。
南部鉄器の急須でお茶を淹れ、茶をすすりながら
一口食べると、

「うまい、テーテッテテー♪」

こりゃぁネルネルネルネの魔女のおばあさんのライトも全部点灯してしまいます和。

SN340308.jpg

しっとりとしていて、柔らかくも弾力のある皮の中に
上品な甘さの餡。

まさに「 デラ絶品! 」

人形町の老舗やらなにやら、色々どらやきを食べましたが
今のところここのどらやきに勝てる物には出会えていません。

因みに うさぎや は現在、上野・日本橋・阿佐ヶ谷の3店があり
初代が、上野にお店を出したのが始まりで、
日本橋のお店は初代のご子息が始めたお店。
阿佐ヶ谷のお店は初代のお孫さんが始めたお店。
ということです。(YAHOO!知恵袋より拝借)

行けそうな店があったら 食べログ 辺りで検索して行ってみてください。
店によって微妙に味が違うようです♪

うさぎやのどらやきは
当日に渡す(少なくとも次の日に食べる)のを前提に
お土産として持っていくとかなり喜ばれると思いますよ。
ホンマ、ヤンパナイうまさだわさ。

磨者君、いつもありがとサンキュー♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す