2008年10月の9枚

mixiは出会い系である。

-類は友を呼ぶ、そして友はレコードを呼ぶ-

ということで、08年の10月25日にマイミクのあっきー君と渋谷のユニオン前で初対面。
その日は地下のジャズ・レアグル館でなかなかいいレコードを掘れました。
あとMIX CD 「 HOLY COW 」も好調な よしながけんいち君 にも会いました。
関口紘嗣君も含め、みんな同い年。なんか嬉しいです。
みんなガソバレ♪

①              ②             ③
The%20Honey%20Drippers%20%26%20Pegalo%20Singers%20El%20Ritmo%20De%20Brasil%20%E3%82%B9%E3%81%BA%E3%82%A4%E3%83%B3%E7%9B%A4%E3%80%802310%E5%86%86%2017990.jpg LOS%20MANOLOS%20%E3%80%80%20ALL%20MY%20LOVING%E3%80%802680.jpg Piet%20Noordijk%20You%20Are%20So%20Beautiful%20630%E5%86%86.jpg

① The Honey Drippers & Pegalo Singers / El Ritmo De Brasil
どうやらオリジナルが激レア(詳しくは分からないけど)なレコードのスペイン盤です。
上のタイトルで検索すると再発レコ&CDがいっぱい出てきます。
このレコはジャケは元と違いますが収録曲はオリジナルと変わらないみたいです。
レコードをサクサクしているときにジャケが可愛かったので収録曲を見たら
「 SAUDADE DE BAHIA 」が入ってて、あっきー君に
「 SAUDADE DE BAHIA のカバーが入ってるから買うわ」と言った記憶があります。
結構いいあんばいのカバーです、他には「 MARCHING SAINTS 」なんかが入ってます。
2310円で買ったので、まあこんなもんかと思っていたら
某レア物通販レコ屋で同じヤツが17990円で売っていました。
ここまで出すレコードでは無いです。
( 10月25日 @ ディスクユニオン渋谷ジャズ・レアグルーブ館 )

② Los Manolos / All My Loving 
数々のミックスCDに収録され、現場でも相当かかっているであろう名盤です。
そっち系のみんなが持ってる盤で
そっち系のみんなが盛り上がれる盤です。7インチでやっとゲットできました。
スペインの陽気な10人組によるビートルズ「 ALL MY LOVING 」のカバーが
幸せな時間をくれます。ジプシーキングスと相性ばっちりです。
2680円でした。レアと言いつつ、だいたい2800円で売っている店が多いです。
知らない人も1回聞いたら欲しくなると思いますよ♪
( 10月7日 @ GADGET 通販 )

③ Piet Noordijk / You Are So Beautiful
見たことの無いジャケでイージーリスニングっぽい物はとりあえず裏を確認していますが
これには「 M.A.S.H.のテーマ 」が入っていたので迷わず購入しました。
「 YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE 」の、まあまあなカバーも入っています。
PIET NOORDIJKという人はオランダのSAX奏者で日本でも知られているみたいです。
日本ではこのLPについて言及しているサイトはありませんが、
ユーロ圏のサイト?では10ユーロ以下で売っているので、レアでは全然無いです。
630円でした。安ゥ
( 10月25日 @ ディスクユニオン渋谷ジャズ・レアグルーブ館 )

④               ⑤             ⑥
MIchel%20Legrand%20Les%20Demoiselles%20De%20Rochfort%E3%80%802940%E5%86%86%E3%80%80%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E7%9B%A4.jpg Paul%20Smith%20Piano%20And%20Orchestra%20Brazilian%20Detour%20735%E5%86%86%E3%80%802100%E5%86%86.jpg MATHILDE%20SANTING%20%20MATHILDE%20SANTING%20%201440.jpg

④ Michel Legrand Et Son Orchestre/ Les Demoiselles De Rochfort 
「 ロシュフォールの恋人たち 」のオーケストラバージョンのLPです。
ドイツ盤で購入。もはやどこの国の盤とかは関係ない。再発じゃなければ♪
やっぱり「 双子姉妹の歌 」が素敵です。2940円でした。
そういえば、映画「 ロシュフォールの恋人たち 」のデジタルリマスター版が
09年の1月31日(土)から渋谷のシネセゾン渋谷でやるそうです。
今回は「 シェルブールの雨傘 」も一緒にやるそう。
で、自分は2つの映画を好きなタイミングで見られる特別鑑賞券を買っておきました。
楽スムニダ◎
( 10月25日 @ ディスクユニオン渋谷ジャズ・レアグルーブ館 )

⑤ Paul Smith Piano And Orchestra / Brazilian Detour
このジャケは買う気がしない。でも「 LULLABY OF BIRDLAND 」
のカバーが入ってるし735円だし、、、で、試しに買いました。
部屋で聞いてびっくりしました。切ない、寂しいはずの
「 LULLABY OF BIRDLAND 」が明るい感じの
メジャー?なコード進行でカバーされていました。これはみんなに聞かせたい。
他にも「 ONE NOTE SAMBA 」などのカバーが入っています。
このLPは調べたところ2100円で売ってる店もありますが、多分安く買えます。
一聴の価値ありなレコードです。
( 10月25日 @ ディスクユニオン渋谷ジャズ・レアグルーブ館 )

⑥ Mathilde Santing / S.T.
FPM選曲のコンピ「 Sound Concierge 403 」に入っていた
「 A DREAM GOES ON FOREVER 」(勿論 TODD RUNDGREN のカバーです )
目当てで探していた1枚です。10インチでゲットできました。
ネットってマヂで便利で諏訪♪
1440円と安い割りにレコード屋(店頭)で探すのはかなり億劫かと思われます。
「 A DREAM GOES ON FOREVER 」のカバーだと
畠山美由紀さん(PORT OF NOTES)が本当に良いです。
彼女のデビューマキシシングル(CD)「 輝く月が照らす夜 」の3曲目に入っていて
アルバムには入っていないようなので探すの面倒ですが是非聞いてもらいたいです。
( 10月2日 @ PROMENADE RECORDS 通販 )

⑦              ⑧              ⑨
AZTEC%20TWO%20STEP%20%20SEE%20IT%20WAS%20LIKE%20THIS%201680.jpg DISCO%20CONNECTION%20%20ROCK%20YOUR%20BABY%E3%80%801480.jpg The%20Elephants%E3%80%80980%E5%86%86%E3%80%80%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF.jpg

⑦ Aztec Two Step / See It Was Like This
2008年9月のレコードも紹介した AZTEC TWO STEP をもう一枚。
89年作のこのLP、売れて無さそうw
72年発売の1STに入っていた激最高なフォーキーグルーブ
「 PERSECUTION & RESTORATION OF DEAN MORIARTY ( ON THE ROAD ) 」の
17年越しのカバーが入っていて涙腺が緩みます。
これはみんなに聞かせてあげたい、ただ非常に倶楽部向けではないので
なんかのCDに入れられるといいんですが。
ネットで1680円でしたが、ユニオンとかだと安そうです。
とにかく AZTEC TWO STEP はほんとに好きです。
( 10月2日 @ PROMENADE RECORDS 通販 )

⑧ Disco Connection / Rock Your Baby 
GEORGE McCRAEのディスコクラシック「 ROCK YOUR BABY 」
をヴォコーダーカバーした7インチです。詳細不明ですが、結構好きです。
1480円でした。他の店でもそんなに高くないとは思いますが、
よく見かける盤ではないかもしれません。
イベントがあると今でもレコードをパンパン入れたトートバッグを2つ持っていくんですが
最近さすがに疲れてきたので、7インチだけで行けるセットを組みたいものです。
去年パリで歌物7インチ(ソウル~R&Bまで)を多少手に入れたのでそろそろやってみますか。
( 10月7日 @ GADGET 通販 )

⑨ The Elephants / S.T. 
久しぶりのDMRで買いました。
かなり前からしつこく出し続けてきたポイントカードが貯まったらしく
1000円オフチケットが送られてきたのでそれを使い1980円のこのレコードを
980円で。 The Elephants はデンマークの5ピースバンドらしいです。
試聴してツボに来ました。
SHERMANS ・ AEROSPACE辺りが好きな人には行けそうな気がします。
夏のCDに入れたいですね。
それにしてもDMRのレコードの規模縮小具合が尋常じゃないです。
心配です。
( 10月25日 @ DMR )

レコードを売りつつもレコード熱が冷めないのは
同年代の人達がいまだに現役で掘り続けてるからです。
みんなすごいです。

むはや、車なんかいらねえ♪    わけねゑ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す