2008年12月の9枚

ボーナスも入っていつもより少し多く買えました。
12月はセールも沢山で(特に通販)お金のやりくりが大変です。

①              ②             ③
Real%20Thing%20%204%20From%208%203035%E5%86%86%20%204590%205040.jpg The%20Automatics%20Yesterdays%20Children%201050%20%202500%20YO2980yen.jpg If%20I%20Were%20A%20Carpenter%202100%E3%80%80%E9%96%A2%E8%A5%BF%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%80%805500%E3%80%808900.jpg   

① Real Thing / 4 From 8
フリーソウル大名盤です。やっと買えました。彼らの
「 CAN’T GET BY WITHOUT YOU 」「 YOU TO ME ARE EVERYTHING 」
が入ってるLPは持ってるんですが、これはあまり見かけなかったのと
あってもちょい高め(4500~5000円程度)だったので買えずにいましたが
ユニオン年末割引セールのお陰で3035円で買えました。
「 LOVIN’ YOU IS LIKE A DREAM 」が最高です。
これぞフリーソウル♪これぞ一生ものの1枚です。
( 12月31日 @ ディスクユニオン 渋谷ジャズ・レアグルーブ館 )

② The Automatics / Yesterdays Children
THE PRIMITIVES のロンナイクラシック、そして今でもダイスキな
「 CRASH 」のカバーが入ってる7INCHです。
渋谷ユニオン4階のロック館の放出で
あっきー君が掘り終えた残飯整理をしていたら発見。
1050円でした。 つけてるところは2500円~2980円ですが
1500円以内で見つかると思います。
「 CRASH 」のカバーだと,あとメロコアの MR. ORANGEのヤツも持っています。
彼らは「 BEAUTIFUL 」ってタイトルに変えてるのでご注意を♪
( 12月7日 @ ディスクユニオン 渋谷ロック館 )

③ V.A. If I Were A Carpenter
ロックアーティストがカーペンターズをカバーするというTRIBUTE物で
7INCH×7枚のBOXです。(1994年発売)
少年ナイフ 「 TOP OF THE WORLD 」( 学校へ行こう でよくかかってましたね)
REDD KROSS 「 YESTERDAY ONCE MORE 」(人気曲)
SONIC YOUTH 「 SUPERSTER 」(好きです)
と、大好物なカバー
GRANT LEE BUFFALO 「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」
などなどが入っています。
2100円で買いました。どうやら関西では人気らしく
高い店だと5500円だったり、8900円とかで出している店もあるようです。
それだけ良いレコード(SET)なんですが
難を言えば7枚の7INCHを入れているスリーブが
リチャードとカレンの顔ドアップでちょっちゅモイキーってことくらいです。
%E7%B7%A8%E9%9B%86SN340345.jpg %E7%B7%A8%E9%9B%86SN340344.jpg
いや、並べたらかなりツイキーだ♪
( 12月12日 @ ディスクユニオン 北浦和店 )

④               ⑤             ⑥
Feather%20Zanzibar%201050%203800%203990.jpg donnie%20elbert%20stop%20in%20the%20name%20of%20love%20%20%201575%20%203800.jpg Unifics%20Sittin%E2%80%99%20In%20At%20The%20Court%20Of%20Love%201680%20%20%202580%204780%205985%207140.jpg  

④ Feather / Zanzibar
「 NICAS DREAM 」のカバーが有名なLPです。
気持ちいいブラジリアン・ジャズなので JUDY ROBERTS 辺りが好きな人にはお勧めです。
今まで一回も行ったことのなかった FACE RECORD で買いました。
小傷があるってことでオリジナルですが1050円でした。
レコードに多少のノイズはつき物なので、あまり気にしません。
飛ばなきゃいい、あと再発じゃなきゃ(笑)
再発も出ていますがオリジ相場は3800円位です。
( 12月31日 @ FACE RECORD )

⑤ Donnie Elbert / Stop In The Name Of Love
ジャケからしてラテンっぽい雰囲気がしますが、ソウルのカバー 物でした。
「 STOP IN THE NAME OF LOVE 」 「 MY CHERIE AMOR 」
のカバーに加え
「 I WANNA BE WHERE YOU ARE 」も入っているということで試聴して購入。
あまり見かけないし、見かけてもスルーしそうなLPですが好内容です。
1575円でした。こういう安くても良いレコードと出会えるのが楽しくて
僕はレコード屋に行くんでしょう、多分。
こいつはネット相場は2800円~3800円みたいです。
( 12月7日 @ ディスクユニオン 渋谷ジャズ・レアグルーブ館 )

⑥ The Unifics / Sittin’ In At The Court Of Love
ソウルヴォーカルグループ THE UNIFICSの68年の作品、KAPPレーベルです。
ドラムがしっかりしていてホーンも効いている
「 WHICH ONE SHOULD I CHOOSE 」と
ディスクデシネのMIX CDにも入っていた元気が出る曲
「 PEOPLE GOT TO BE FREE 」が入っています。この曲のベースが鬼カッケー♪
ユニオンではまだ荒れた値段では無く1680で買えました。
ネットだと5000円を越える値段の店もいくつかありますが2800円以内で是非。
( 12月7日 @ ディスクユニオン 渋谷ジャズ・レアグルーブ館 )

⑦              ⑧              ⑨
MARK%20LINDSAY%20%E3%80%80%20SILVERBIRD%E3%80%80930.jpg STAIRSTEPS%20%20%20same%201900.jpg Phoenix%20-%20If%20I%20ever%20feel%20better%201380%E5%86%86.jpg 

⑦ Mark Lindsay / Silver Bird 
「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」目当てで買いましたが
他にもロジャニコ好きにはたまらないソフトロックがいくつか入っています。
ジャケと内容が良い意味であまり合っていないLPですが、、、いやーホント名作です。
エスタシオレコードさんのまさかの中古レコード50%オフのおかげで
930円で買えました。1800円以内で手に入るレコードです。
( 12月16日 @ ESTACIO RECORDS 通販 )

⑧ Stairsteps / Stairsteps
「 OOH CHILD 」で有名な、そしてKENI BURKEが在籍していたことでも知られる
STAIRSTEPSの71年作品です。ヤングソウル全開ですばらしいです。
「 I LOVE YOU – STOP 」という曲が
OSMONDSの「 ONE BAD APPLE 」と似ていて好きです。
BUDDAH RECORDS の作品は全て間違いないと有名DJの方々も言ってますが
本当にその通りです。ジャケットの写真の撮り方が格好いいのも◎
これも例の50%オフで1900円で買えました。
( 12月16日 @ ESTACIO RECORDS 通販 )

⑨ Phoenix – If I Ever Feel Better
泣いて踊れる最高のフレンチ・ディスコ・ロックです。
検索するとすぐ出てきますので良かったら聴いてみてください。
↓以下ちょっと  長いやら暑苦しいやら  なので読み飛ばしを。

2001年か2002年か忘れましたが、
新宿OTOのFREE SOUL UNDERGROUNDに何回か遊びに行ったことがあって、、、
丁度あのころはESPIRITO の「 CANTO DE ORFEO 」が流行ってた時だったかな?
ムジカノッサの中村さんがこの PHOENIX をかけていたのを覚えています。
その時は、めちゃいい曲なんだけど誰の何て曲かも分からず
悶々としながら踊っていたような気がします。当時はネットも繋いでいなかったので
分からず終い。それで暫らく忘れていました。
欲しかったのに、忘れていたはずなのにぃーーーーーー、少し前に買った
MIX CD - YAKENOHARA 「 BRILLIANT EMPTY HOURS 」
           beh2_20081230134938.jpg
(ジャケも素敵だし、全体BPM早目ですが良い曲沢山♪大好きです)
にもこの PHOENIX が入っていて、しかも泣きの
INDEXなし、INDEXなし、もう一度書こう、INDEXなし♪
アーティスト、曲名が不明のままこの曲が入っている部分を
何度もリピートして聞いてました。それくらい好きでした。
そんな罪作りなレコードですがやっと発見できました。
ディスクデシネのサイトを見て、再入荷&激PUSHされていた
レコードを「このジャケ何回か見た事あるなぁ」なんて思いながら適当にクリックして
試聴をしていたらいきなりこの曲がかかってきて  脱涙 
デシネさんのおかげでモヤモヤもすっきり、初めて聞いてから6~7年越しで
やっと手に入れることができました。1380円でした。
欲しいレコードは5年経とうが10年経とうが手に入れるまでは欲しいものです。
手に入れてからは、すぐに飽きてしまうという事もざらですが(汗)

因みにこのレコード手に入れるまでの思い出を相当篤く語っちゃったりしてますが
この曲(2000年発売)は実はオサレクラブに遊びに行く人は皆知っていて、
自分だけ知らなかったという恥ずかしいレコードでもあるようです。
音楽好きが集まるイベントでかけたら「今更かよ」とか「懐かしー」とか
言われてしまいそうですが、そんなの関係 NE-YO とか言っとく。
むしろ SPEARMINT の「 A TRIP INTO SPACE 」と繋いでガンガンブースで
一人で踊るよ。こうなったら焼けだ。
(12月6日@ disques dessinee 通販 )

長ーくなりました。浮かれました。いや、疲れました。

さぼり癖のせいで数ヶ月分をまとめて載せたので散文させん。
レコードに興味の無い方々には全くつまらない内容でさせん。
レコード好きの人にはレア盤皆無の物足りない内容でさせん。

でも2009年もしつこくやります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す