ボサ・ノバで行こう!

結構前に渋谷のユニオン地下、
ジャズ・レアグル館で105円で買ったレコードの紹介。

59%20010.jpg

このジャケで「ああっ!」てなる人はさすがです。
2002年発売の米国音楽の「ECDの100枚」でECD氏が紹介していました。
当時、「これ、オレ持ってるやん♪」と嬉しくなった記憶があります。

渡辺弘とスター・ダスターズ の「 ボサ・ノバで行こう! 」
というタイトルの1963年のLPです。ジャケが素敵DEF

59%20014.jpg

気持ちいいタイトルですねェ。

59%20011.jpg

収録曲はご覧の通り名曲揃い
「 デサフィナード 」
「 いつでも夢を 」
「 日曜はダメよ 」
「 ボサ・ノバでキッス ( エソ・ベソ ) 」
辺りが感じです。

NANCY AMES のバージョンを買う前に
こっちの「ESO BESSO」を手にいれたのはちょっとした自慢♪

1963年の段階で
ボサ・ノバのレコードが日本で出されていたという事実が
何故か嬉しいです。(曲調は全然ボサノバじゃあないんですが)

ボサノバというより正直ゆるいジャズ、軽音楽っつうの?
なこのLPですが資料としては貴重かもしれません。

こういうのは「あれば安いけどなかなか出てこない」系ですよね。
見つけたら是非。

次回の日記は

バサノバへ行こう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す