2009年6月のレコード その3

「6月はバブルだった」と
7月前半にもかかわらず遠い目をしてしまいます。

ソウルなどを中心に10枚行きます。

① Ace Spectrum / Inner Spectrum
Ace%20Spectrum%20Inner%20Spectrum%202500.jpg
アイズレーブラザーズ「 IF YOU WARE THERE 」の
カバーが入っていると知り、ずっと探していた盤です。
相場は分からなかったんですが、
「そこまでレアじゃないけどあまり見かけ無いレコード」だと勝手に決めつけ
3800円までで見つけたら即買いする予定でいました。
ネットで探しても、これの再発CDが出たと言うニュースしか
見当たらず(結構人気みたいですね、再発されたってことは)
レコードは出てこず、レコ屋店頭でもなかなか見つからず、、、
こういうレコードを店で引くのは本当にテンションが上がります。
初めて行った神保町のEAST RECORD という
品揃え最高♪値段やや高め♪の店で思ったより安い2500円で買えました。
お店の方も最近あまり見ないと言ってました。
内容はソウルです。
「 DON’T LET ME BE LONELY TONIGHT 」のしっりとしたカバーが○
「 IF YOU WARE THERE 」のカバーは◎◎◎◎◎
アイズレーの方が好きな方はこれも好きだと思います。
とにかく見つけてテンション上がりました。
神保町はEAST RECORD さんとユニオン以外はいまいちでした。

② Wanderlea / Maravilhosa
Wanderlea%20Maravilhosa%20530%204800%208900.jpg
現場の美学♪
このジャケで530円だったら誰でも気になると思います。
試聴していけると思いゲット。
「 VIDA – MANEIRA 」はキンテート・テルヌーラを彷彿とさせる
ヤングサンバで「 TIGHTEN UP 」っぽくもあります。
「 DEIXA 」も可愛くて素敵です。
部屋でこのLPを検索したら、結構高いみたいで
4800円の店と8900円の店がありました。
そこまで出すほどの作品ではない気もしますが、、、
たまにこういうプチ奇跡があるから現場DIGは面白いのかもしれません。
ユニオン北浦和はいい店ですなぁ。

③ Mary Watkins / Something Moving
Mary%20Watkins%20Something%20Moving%20630.jpg
レズビアン・レーベルの「OLIVIA」からのLPです。
これも試聴して買いました。630円
「 A CHORDING TO THE PEOPLE 」が
NUJABES の「 STILL TALKING TO YOU 」
http://www.youtube.com/watch?v=cPxfovmhvMY
のネタでした。
6分40秒という長さを感じさせないドラマチックな展開で
原曲の勝ちです。って当たり前かあ。。。

勝手にもてはやして流行らせて、
しばらく経ったら「もう古い」と過去のものへ、、、
レコ屋も客も一過性のブームとして済ませようとしている
そんな HYDEOUT 関連作品、まだ結構好きなんですけどね。

④ Herbie Hancock / Sunlight
Herbie%20Hancock%20Sunlight%20357.jpg
「 I THOUGHT IT WAS YOU 」
http://www.youtube.com/watch?v=2q25nUY3iEE
収録のLPです。かなり素敵なヴォコーダー使いです。
笠井紀美子のバージョン(↓最高です、聞いてみてください↓)
http://www.youtube.com/watch?v=uyiGi-6ZXdQ&feature=related
を先に買い
こっちも持っていないということで探していた1枚。
すぐ見つかると思っていたら、結構すぐ見つかりました。
しかも357円。北浦和LOVE♪

⑤ The Soul Train Gang / S.T.
The%20Soul%20Train%20Gang%20S.T.740.jpg
フリーソウルにギリギリ入れてもらえない位のソウルで、740円でした。
SOUL TRAIN RECORDS というあまり知らないレーベルの物です。
「 OOH CHA 」( OOH CHILD では無い)
が良かったです。他に良かったのは

「 COUNTRY GIRL 」
http://www.youtube.com/watch?v=mT6p83CITu0

「 HOW MUCH LONGER 」
http://www.youtube.com/watch?v=tANfW8aKP54&feature=related

なんかこういうのをさらっとかけられるクラブとかあったら
いいですよね。

⑥ O. C. Smith / What’cha Gonna Do
O.%20C.%20Smith%20What%27cha%20Gonna%20Do%20105.jpg
こんなジャケのレコードが渋谷のユニオン地下で105円だったら
スルーしちゃいますよね、普通。
なんとなく気になって裏のトラックを見たら
JOHNNY BRISTOL 作で73年にO. C. Smithが出した
「 LA LA PEACE SONG 」
http://www.youtube.com/watch?v=fcyx1FG_fho&feature=related
のセルフカバー
「 LA LA PEACE SONG (’86)」が入っていました。
勿論買いました。聞いてみたら
ビートの打ち込み色が強くなり、ホーンも入り
トロピカル風味を増した感じになってました。
キッド・クレオールとかとうまくつながると思います。
これも「 RENDEZVOUS RECORD 」というあまり見ないレーベルでした。

⑦ Patsy Gallant / From New York To L.A.
Patsy%20Gallant%20From%20New%20York%20To%20L.A.%20630.jpg
PATSY GALLANT は一部レアなのを除き
安くて良いLPを沢山出しているので数枚持っています。
今はほとんど1000円以内で買えるんじゃないでしょうか?
この「 FROM NEW YORK TO LA. 」
http://www.youtube.com/watch?v=TohEJPjyi-U
はフリーソウルとかを買うようになって早い時期にLPで買いました。
7インチをユニオン地下で見つけテンションが上がり
後先考えず買ってしまいました。630円なり。
クラブじゃ恥ずかしくてかけられないので部屋で聞きます。

⑧ The Brady Bunch / Phonographic Album
The%20Brady%20Bunch%20Phonographic%20Album%20840.jpg
前は BRADY BUNCH ってだけでどのLPも高かったですよね。
その中でも比較的安かったのがこのLPですが
ユニオンでは値下がりが激化し840円で買えました。
「 SUMMER BLEEZE 」のカバーが入っています。
いまだにネットの店だとこれが2800円~4800円ついていますが
探せば安いので是非現場DIGをお勧めします。
因みに
「 I BELIEVE IN YOU 」収録のLPや
「 SATURDAY IN THE PARK 」収録のLPは
まだ4800円~6300円などつけている店はつけています。
この2枚も2500円以内で現場DIG可能な気がします。
お金が無いなら安く探す、これしか無いですわ。

⑨ V.A. / San Remo 70
V.A.%20San%20Remo%2070%20630.jpg
サンレモ音楽祭のレコードです。
630円でジャケ買いしましたが内容はいまいちでした。
でも気にしない♪
CAMPIN’ SUMMER のジャケネタ候補です。

⑩ The Blackbyrds / Unfinished Business
The%20Blackbyrds%20Unfinished%20Business%20693.jpg
基本盤、ですよね。でもここら辺全然持っていません。
ドナルドバード・ブラックバード関連のレコはいつ見ても
1800円~2800円(それ以上も多いけど)でいつ見ても
後回しにしてしまいます。
「 WALKING IN RYTHM 」のやつしかもっていません。
これは値引きもあり693円だったので買ってみました。
「 LADY 」
「 YOU’VE GOT THAT SOMETHING 」の2曲が好きです。
音源のアップされてた
「 ENTER IN 」をどうぞ
http://www.youtube.com/watch?v=xb7GIo3LJ_s

なんだか年数が経つたびに「クラシック」といわれるレコードって
増えて行きますよね。
今ニューディスカバリーと騒がれているものや、
今新譜で出ていて流行っているレコードの一部も
10年後の「クラシック」になっていくだろうし。

年々増え続ける「クラシック」物を買いつつ
皆の知らないニューディスカバリー物を探し
今流行っているレコードにも目を配り、、、。
終わりが無いですワン♪

問題多いですわ。

「クラシックが増えすぎて手に負えない」問題
「買ったレコードを聞ききれない」問題
「人の紹介したレコードはプライド的に買えない」問題
「人が持っているいいレコは自分も手に入れてしまいたくなってしまう」問題
「もったいなくて新しいミキサーを買えない」問題
「安いと自分が持っていてもとりあえず買ってしまう」問題
「自分が買ったレコードの相場をネットで調べてしまう」問題
「買ったレコを全てデジカメで取らないと気がすまない」問題

批評家の佐々木敦さんも
『「全部追いかけるのはのは無理 」問題』
みたいな話をしていましたよね、LIFEで。

今度文科系トークラジオLIFEで
「何でも(ナントカ問題)としてしまう」問題について
話し合って貰いたいものです。
大きく脱線しましたね。

なんだかんだで今がレコードを安く買うには
良い時代だと思います。

バイナルネバーダイ♪

でも、 i-pod で聞く色んなラジオのポッドキャストも大好きですよ。

またレコ更新します。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す