2009年6月のレコード その6

ハードオフシットを10枚。
①~⑧がLPで105円。
⑨と⑩は7インチで42円でした。
昔に比べると、はずしが減りました。
危ない橋を渡らなくなっただけかもしれませんが、、、

① 100 Soul Cab / Disco Sounds Now & Then
100%20Soul%20Cab%20Disco%20Sounds%20Now%20%26%20Then%20105.jpg
76年日本発売のインチキディスコ物です。
この手の物はきりがありませんが、10枚に1曲位
ミラクルなアレンジの曲が入っていたりします。
これは大当たり盤でした。
100 Soul Cab というグループの演奏する
「 BITTER SWEET SAMBA 」のカバーがウニョウニョシンセ全開の
コズミックFUNKでした。
これはジャケを見たら是非買って欲しいです。
2800円出してもいいくらいです。
レコマニアの方々は勿論ここら辺の
「日本編集インチキカバーディスコ物」は集めていると思いますが
まだネット上にも情報は少ないので集め始めるなら
今からでも遅くないかと思います。
9割9分酷い曲だけど、カバーだから許すの精神で買って逝きましょう。

② Break Dance Gangs / 最新 ブレイク ダンス ヒット決定盤
Break%20Dance%20Gangs%20%E6%9C%80%E6%96%B0%20%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AF%20%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9%20%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E7%9B%A4%20105.jpg
「ブレイクダンスが流行ったらコレかよ!」
と、突っ込みたくなるような86年のインチキ物。

「ブレイクダンスの最新ヒットを完全収録」と歌いつつ
入っている曲の内容が
「 PART TIME LOVER 」
「 POP LIFE 」
「 INTO THE GROOVE 」
「 TAKE ON ME 」
というただの80年代HITS的脈絡の無さ、、、
スカスカなアレンジと偽物(似せ物)のヴォーカル、、、
結構好きです。

大好きな DEBARGE の
「 RHYTHM OF THE NIGHT 」(PVも◎)
http://www.youtube.com/watch?v=rXEKhLe0MY0&feature=fvst
のカバーは最高でした♪

今日び「 RHYTHM OF THE NIGHT 」をかけて
盛り上がれるのは自分とマシャしかいないかもしれませんが
好きなものは好きです。

このLPもまあまあお勧めです。
出会う確立は少ないかもしれませんが、、、

③ The Ballroom Orchestra / Let’s Dance Vol.4
The%20Ballroom%20Orchestra%20Let%27s%20Dance%20Vol.4%20105.jpg
日本社交舞踏教師会 公認 のレコードで
THE COLUMBIA BALLROOM ORCHESTRAによる
社交ダンス用音源が入っているのですが
内容はPOPSのカバーで意外といけます。
ビリージョエルの「 STRANGER 」はJIVE感のある好アレンジでした。
自分は今回買ったこのレコードの他に
THE COLUMBIA BALLROOM ORCHESTRA の
2枚組LPを持っているんですが、その中に入っている
「 WE ARE THE WORLD 」のカバーがとても素敵で
作品に入れようかと考えています。

④ Jun Nambara Quintet / Mood Music Wide Special
Jun%20Nambara%20Quintet%20Mood%20Music%20Wide%20Special%20105.jpg
このジャケと英語に騙されてはいけません。
これは、ジュン ナンバラ クインテット という日本の軽音楽グループが
サイモン&ガーファンクルとビートルズの曲をカバーしたLPなんですが
ギターの弾き方が極めて演歌チックで
嫌いな人は耐えられないと思われます。
「 冬の散歩道 」「 ミセス・ロビンソン 」はなんとか聞ける範囲でした。

⑤ ビートルズ&ベンチャーズ特集 
%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%BA%EF%BC%86%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%BA%E7%89%B9%E9%9B%86%E3%80%80105.jpg
これも軽音楽集でタイトル通り
ドラム・ドラム・ドラム系のアーティストによる
ビートルズ&ベンチャーズのカバー集です。

北野タダオとアロー・ジャズ・オーケストラの「フール・オン・ザ・ヒル」
はルグランの曲かと思うほどのジャズアレンジで◎

小俣尚也とドライヴィング・メンの「 10番街の殺人 」
は木琴とドラム×3のやりあいが決まっています。

あとはジミー竹内とエキサイダーズの曲が多いです。
まあ、105円ならいいでしょう、、、、、なレーコです。

⑥ 最新ポピュラーベストヒッツ 
%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%83%9D%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%84%E3%80%80105.JPG
これも上の諸々と同じ感じです。
82年のヒット曲をTOP HITS GROUP が聞かせてくれます。
シャカタクやアースなど、カバー(コピー)されがちな曲が
ほとんどですが
THE JAM の「 TOWN CALLED MARICE 」
のカバーが入っていたのにはびっくりしました。
これは面白いかもしれないです。

⑦ V.A. / 白い恋人たち
V.A.%20%E7%99%BD%E3%81%84%E6%81%8B%E4%BA%BA%E3%81%9F%E3%81%A1%20105.jpg
当時様々な形で出されていた軽音楽コンピの中の1枚
「白い恋人たち」(フランス映画音楽集)です。
この手のレコはハードオフで沢山あり、スルーされがちなのですが
裏の収録曲をしつこく見ていくとたまにいいのが入ってます。
以前にも105円で「双子姉妹の歌」のカバーを2枚見つけましたが
今回買ったこれにも「双子姉妹の歌」入ってます。
曲名には「ロシュフォールの恋人たち」と書いて有りますが、、、
THE FILM STUDIO ORCHESTRA によるビッグバンド風カバーを
是非聞いてみてください。お勧めです。

⑧ V.A. / 出発の歌
V.A.%20%E5%87%BA%E7%99%BA%E3%81%AE%E6%AD%8C%20105.jpg
⑦と同じシリーズで「フォーク・ギターの祭典」と副題がついています。
このLPの演奏は THE GREENWICH FOLK MESSENGERS
ということです。
「 BLOWIN’ IN THE WIND 」のカバーわゆるくていまいちでしたが
「 MR. TAMBOURINE MAN 」のカバーでの
後半から畳み掛けるギターは
TONY MOTTOLA を彷彿とさせる勢いでこれはいけます♪

⑨ Chic / Good Times
Chic%20Good%20Times%2042.jpg
シックの日本盤7インチです。「おしゃれフリーク」は結構見ますが
こっちはそんなに頻繁には見かけないと思います。
42円だから買いましたが、他の店で630円とかだと手を出さないでしょう。
ライブ動画をどうぞ♪
http://www.youtube.com/watch?v=fxVq8G66Vqg

⑩ 海援隊 / 人として
%E6%B5%B7%E6%8F%B4%E9%9A%8A%20%E4%BA%BA%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%2042.jpg
「おいおい、これ買うんか」
http://www.youtube.com/watch?v=dHH6Kf0k3Gk&feature=PlayList&p=49103363F67CA4AF&index=0&playnext=1
なんて言わないで。好きだから、2枚目です。

おまけ( 海援隊解散コンサート 母に捧げるバラード ’82 )
http://www.youtube.com/watch?v=hYbz1FnAdIA&feature=related
これは泣けます。こんな鉄矢が好きです。

そう言えば、新譜は1枚も買ってなかったです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す