2009年11月のレコード その3

第3弾。11月に買ったレコのレビューはこれで終わりにします。
11月は枚数は買いましたが大した物は手に入れてないのでこれくらいでしょう。

色んなジャンルを5枚です。

① Freda Payne / In Stockholm
49%20001.jpg
フリーソウル好きに知られるFREDA PAYNE ( フリーダ・ペイン )ですが
60年代はJAZZを歌っていました。この「 IN STOCKHOLM 」は
スウェーデン盤の方が有名かもしれませんが今回買ったのはUSA盤です。
ジャケの状態があまりよくないので1260円でした。

「 I MUST KNOW 」級にめっちゃテンションのあがる「 MORE 」と
「 IT’S TIME 」が好みでした。

因みに彼女の「 AFTER THE LIGHTS GO DOWN LOW AND MUCH MORE 」            
100106%20007.jpg
というLPも数年前から持っているんですが、こっちのLPに入ってる
「 IT’S TIME 」は「 IN STOCKHOLM 」に収録されているバージョンより
10倍良いのでお勧めですよ♪

② Byron Lee And The Dragonaires / The Many Moods Of Lee Volume 2
PDR_1787.JPG
バイロンリーの1枚。彼の作品は結構出てますが、自分はあと1~2枚しか持っていません。
ムードレゲエな感じの緩いインストが多数入っています。

「 LA LA MEANS I LOVE YOU 」のカバーが入っていたので買いました。
LORD KITCHENER 作「 MAS IN BROOKLYN 」のカバーはナイスカリプソで夏使用♪
店によっては高いけど、、、な1枚。

③ The Venus / Just Pop Size
PDR_1784.JPG
ザ・ヴィーナス の変形10インチ、
というかレコードは10インチでジャケットが縦長な変な感じのレコです。
彼らの得意技である名曲日本語カバー系です。ネオロカ界隈では人気ありそうです。

「 旅立てジャック ( HIT THE ROAD JACK ) 」のカバーを期待して
買ったんですが、思っていたのと全然違い(男ヴォーカルだし)残念でした。

「 恋はくせもの ( WHY DO FOOLS FALL IN LOVE ) 」と
「 死にたい気持ち (SHOUT ) 」のカバーは即現場使用可能なナイスバージョン。
やはりVENUS は女性の歌ってる曲のほうが好みです。

ここら辺の怪しいレコはユニオン北浦和がやはり狙い目です。525円也。
つける店はつけてますが、内容は◎ですよ♪

④ アニメ・サントラ / 魔法の天使 クリィミーマミ
50%20007.jpg
出落ちですみません。ナイスジャケ♪
小さいころテレビで見た記憶のあるクリィミーマミです。
最近このTシャツとかが結構流行っているみたいで、ラフォーレに店がありました。

オープニングテーマ「 デリケートに好きして 」

みんな覚えていますか?けっこう好きです。

余談ですが
この曲を作った 古田喜昭 さんの特集、結構前にタマフルでやってましたよね。
勉強になりました。

このLPには
「クリィミーサンバ」という曲も入っていましたが、そちらは期待外れでした。残念。
ハードオフで奇跡の105円確保でした。最近神保町で別ジャケの クリィミーマミ レコを
2枚見つけましたが高かったので諦めました。やはり安く買いたいw

⑤ 素子姫イメージアルバム / 通りすがりのレイディ
47%20008.jpg
おバカディスカバリーです。「 海のトリトン 」とかをもてはやす人も
こっちの系統のアニメのレコまでは買ぅ人は少ないんじゃないでしょうか?

ショッピングモールの中にあるガラクタ屋で何も無かったので
47%20011.jpg
無理して買った6枚@630円の中の1枚です。

結構いけるLPが多かったんですがこの「 通りすがりのレイディ 」はすごかった。

84年の作品ということもありHIP HOP の影響をモロに受けた「 胸騒ぎ100% 」が白眉です。

HERBIE HANCOCK 「 ROCK IT 」

を思いっきりパクってました。これは是非皆さんにも聞いてもらいたい。

「 HEY DJ 」をモロパクリした角松敏生の「 SECRET LOVER 」

と同じくらいのパクリ度なんで。。。てかこの曲ドイヒー♪

因みにこの曲収録の角松のLPには
「 THROUGH THE FIRE 」を下敷きにした名曲もINしてますYO !

SNSでもご購読できます。

コメントを残す