2009年12月のレコード その6

6時間目は買ってよかった3枚を。

① Della Reese / Black Is Beautiful
091234%20011.jpg
12月に買ったレコードの中で一番びっくりした物です。
ジャケがインパクトありすぎでそれだけでスルーしてしまいそうな1枚ですが
裏を見ると、気になる曲が、、、

昔から
「 IF EVERYBODY IN THE WORLD LOVED EVERYBODY IN THE WORLD 」という曲は
PEDDLERSのLIVE盤で死ぬほど聴いた&プレイした大好きな曲でした。
2000年代に STYLOPHONIC がカバーしたのを聞きこれも聴きまくり
そのはまりようは POPPIN’ GOO に入れてしまうほどした。

Stylophonic – If Everybody in the world loved Everybody

PEDDLERS がオリジナルでは無いと思いつつ、誰が元なのか分からず
STYLOPHONIC バージョンもサンプリングっぽいからネタは何なのか?
なんて良く考えていたんですが、ネットにも情報はなく、、、

で、今回のレコードの裏の曲目に
「 IF EVERYBODY IN THE WORLD LOVED EVERYBODY IN THE WORLD 」
があるのを見つけ恐る恐る視聴してみたら 一発ツモ♪

STYLOPHONIC のモロネタでした◎ 我ながらナイスな発見に久々のガッツポーズ♪

STYLOPHONIC だとサンプリングのため同じ歌詞の繰り返しなんですが、
このレコだとその続きの曲(歌)が聞けるので何度も聞いています。
この事実、日本ではネットでは言及されていない様子。
海外のサイトでは言及さています。

STYLOPHONIC 「 IF EVERYBODY ~ 」ネタ収録! とか謳ったら売れそうです。

高くても2800円ラインのレコだとは思いますが、
自分なら9800円は出せます。(実際は1160円でしたけど)

ジャケのインパクトが強いので、気になった人は見かけたら聞いてみてください
特に STYLOPHONIC 好きの人 ♪

表は手に取りにくいジャケなのに、裏は
091234%20012.jpg

絶対表と裏を逆にしたほうが売れるだろうに。
表のインパクトのおかげで新たな出会いにつながったので個人的には良かったんですが(笑)

1枚目から思い入れありすぎ。暇のなせる技!

② Milton Nascimento / Courage
091230%20005.jpg
定番中の定番、ミルトンナシメントのアメリカでのファーストです。
収録の「 CATAVENTO 」

は彼がオリジナルです。
アライジコスタ、クリスティアンヌ・ルグラン、デイブ・グルーシンなどのカバーは
アナログで持っていて、
ミルトンのこれはCDで持っていました。
意外とレコ屋では納得の値段(2000円以内)では会わず確保に時間がかかりました。
今回は1300円ほどで見つけました。ブラジルのレコ、安くなって来てますよね。

CATAVENTO のカバー・アナログでは、
あとPAUL DESMOND と クレモンティーヌ の業界用プロモを探しています。
クレモンは正月に実家に帰った時に兄が持っていて
「クレモン?(ちょうだい?)」 とお願いしたら「 ダメモン 」と断られました。

このLPの話に戻ると「 VERA CRUZ 」なんかも入っています。
これも結構カバーされてますよね。

③ Greetje Kauffeld / And Let The Music Play
091229%20002.jpg
フリーチャ・カウフェルト(読めんわ、ゴルァ!)のLPです。
「 TRISTEZA 」入りのLPで、再発をよく見かけてたんですがずっとスルーしてました。
(もうよほどのことが無い限り再発は買わないと決めているので。)
オリジナル・ドイツプレスはめっちゃ高いよう(某高杉な店では19800円)なので
自分の手には入らないのかと、、、

めっちゃ高いオリジナルは買えない。+かといって再発はいらない。=入手不可

の公式が当てはまるレコードって結構あります。BILLY WOOTEN なんかも同じ。

このフリーチャもあきらめてましたが上の公式には穴があり、前にも書きましたが

オリジナル>当時の別の国プレス>日本盤>再発>ブート

これ、日本盤はギリギリセーフの公式です。
ライナーを見れば当時の状況とかも分かるし
「こんなレアなレコードをその昔日本で売っていたんだ ♪」
という感動にも浸ることができます。

で、長くなりましたが、今回ゲットのブツは「 AND LET THE MUSIC PLAY 」
の国内盤、しかもオリジナルと同時期の74年でした。
ジャケがオリジナルとは違いますが収録曲は同じはず。

「 TRISTEZA 」のカバーは間違い無く名曲なんですが、他に
JOHNY MANDEL (M*A*S*H THEME の作者)の「 A TIME FOR LOVE 」のボッサカバー♪
「 DAY BY DAY 」カバーでのバックのホーン♪
など聴き所満載。オリジナルが高いわけですわ。。。

で、これが神保町のユニオンで1323円。 神保町万歳♪

以上3枚。ですがここからおまけ。

③のような「レア盤の国内盤は安い」の公式を当てはめて
オリジナルでは絶対買えないレコを安く買った例をどうぞ、ってやらしいわ(汗)

THE DAVE PIKE SET / NOISY SILENCE – GENTLE NOISE
100129%20009.jpg


100129%20010.jpg

裏・左下
100129%20011.jpg
デイブ・パイク・セット / ノイジー・サイレンス 定価 ¥1,900

やんばいですよね。これ。バイブ奏者の名作です。

オリジナルは15000円は下らないヤヴァいレコですが

日本盤ということと、北浦和という土地柄もあり840円。

音の良し悪しは別として今や日本盤の方が珍しいでしょう ♪

内容は

大人気曲「 MATHER 」

のインパクトがめっちゃ強く、
「これだけ」と思われがち、、、、、というか買う前の自分が思ってたんですが

「 I’M ON MY WAY 」が泣けてくるほど優しくてやれました。激名曲 ♪

キャプションに

「 MATHER 」収録!レア!

とだけ書いて29800円とかつけるようなやる気の無い店は潰れてしまえ!
と思いつつお世話になっている吉祥寺の某店のキャプションを見たら
「 I’M ON MY WAY 」ともう一曲についても触れられていたので
やはり音楽愛と、知識と聴き力に感動しました。やはり893さんは893さんですね。
恐れいりやした。

このLP、全体的にスバラシイので
オリジナルとかにこだわらない人は再発でもいいから是非買ってもらいたいです。

CAL TJADER 好きなら絶対ですZOE ♪

おまけの中ジャケ
100129%20014.jpg


100129%20005.jpg


100129%20008.jpg

写真の写り悪くてすんません、、、

最近この手のBIG BANG は無いなー。

12月のレコ、次で終わりです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す