呑ん兵衛だらりと

ちょっと前(’10年2月)の写真があったので載せてみます。

越谷の最優良くし焼き屋「 味田家 」で独りライト呑みした時のやつで
「 ついろぐ 」見ながら覚え書きしてるんですがその日はちょうど2月14日だったようです。

カウンターの人はみんなソロで、自分以外の皆さんが
ボトルキープの焼酎『源氏』一升瓶でホッピーを呑み、くし焼きを食ってました。

自分はボトル入れるほど頻繁には通わないので単品オーダーですが、、、

ホッピー
SN3M0074.jpg

ポテサラ
SN3M0075.jpg

つまみで呑み、後は「 くし 」に徹しました。

そうそう、歴史小説とかではなく
須永辰緒さんの『そのレコード、俺が買う!』
100316%20006.jpg

を片手に「 くし 」でした。「 食欲 & レコ欲 」の増すこと増すこと ♪

シロタレ・レバタレ
SN3M0076.jpg

ポーション大きめで食べ応えあります。
てか、いつからみんなポーションを多用するようになったんでしょうか?
ギョーカイっぽくてアレですよね、この言葉。

ウーロンハイ
SN3M0079.jpg

ライト呑みは2杯位が妥当、深酒禁モツ ♪

スタミナ (カシラのニンニクづけ)
SN3M0078.jpg

これは今思い出しただけでも涎が分泌する旨さです。

タン塩
SN3M0077.jpg

この瑞々しさはまさに「 エムトゥメイ 」のこれです。

須永辰雄さんの本の中で出会った感動の一文 (レコードへの贖罪)
『レコード買わなかったらレコード店がなくなっちゃうじゃん!困るよ。』
を読み返し、反芻しながら店を出ました。会計は確か2000円弱でした。安い!

写真は全体的に暗くてアレですが、串の味、大きさは格別で
1本100円から120とお得なので近隣方は是非越谷駅近くの「 味田家 」へどぞ。

磨者ーそろそろ行きましょう ♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す