WE’VE ONLY JUST BEGUN のカバー その18

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」のカバーをひたすら集める ♪

その18
DUNCAN LAMONT / SUMMER SAMBAS
100113%20001.jpg

良質なイージー物をリリースしていた mfp ( MUSIC FOR PLEASURE )
というレーベルの1枚で
DUNCAN LAMONT というテナーサックス奏者が大きくフィーチャーされた1枚です。

裏ジャケ
100113%20002.jpg

無駄に高い値段をつける店もありますが1800円以内で抑えたいLPです。

収録曲は「 SUMMER SAMBA 」「 FELICIDADE 」「 WAVE 」「 MAS QUE NADA 」
などのボサノバ系と
「 MY CHERIE AMOUR 」「 ALONE AGAIN 」「 THE FOOL ON THE HILL 」
などのヒットポップス系が半々。

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」のカバーについては
ROGER WEBB のピアノから始まり DUNCAN LAMONT の優しいテナーが
絡んでゆくという展開で、ギターも一体となってイージー物としては
かなりレベルの高い仕上がりです。何度も聴きたくなります。

mfp レーベルはホームリスニング用としてはなかなか良いレコードが多いので
お勧めですよ、全体的にドラムが大人しいのでクラブ向けではないんですけどね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す