WE’VE ONLY JUST BEGUN のカバー その23

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」のカバーをひたすら集める ♪

その23

SONNY STITT / TORNADO
46%20008.jpg

アルトサックス奏者 ソニー・スティット の1枚。
暑苦しいジャケ ♪

裏ジャケ
100110%20003.jpg

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」はバックの「アーアー」コーラスと
アルトの絡みが気持ちいい。
間奏の EDDIE RUSS のエレピも控えめでいて存在感あります。
軽音楽には無い大人の風格を感じます。酒が呑みたい。

↓ YOUTUBE 飛びます↓
http://www.youtube.com/watch?v=lcCUi1mIyA4

他に「 SPINNING WHEEL 」も入っていてこちらは10分弱と長尺。
裏主役の EDDIE RUSS のエレピソロが走りまくったあとに
SONNY STITT のアルトが何とか追いついて来たって感じでした。

B面最後の EDDIE RUSS 作「 BY MY SIDE 」は
エレピとギターソロの絡むナイスインストジャズ。ここでもアルトの存在感が、、、

EDDIE RUSS 名義で出していいんじゃないの?と言いたくなる名盤だったりして。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す