WE’VE ONLY JUST BEGUN のカバー その25

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」のカバーをひたすら集める ♪

その25

P.K. AND THE SOUND EXPLOSION / THE PAUL WILLIAMS SONG BOOK
100304%20002.jpg

1個前の「親子レコ その18」を受けての紹介。
Pickwickから出された ポール・ウィリアムス のカバー集です。

裏ジャケ
100303%20012.jpg

ポール・ウィリアムス の曲自体が良いのでカバーも全曲素晴らしく聞こえます。
全体的にベースが効いていて踊れる印象です。
曲に合わせて男性ヴォーカル、女性ヴォーカルを使い分けているのが面白い。

「 RAINY DAYS AND MONDAYS 」
「 LET ME BE THE ONE 」
「 AN OLD FASHIONED LOVE SONG 」
辺りが好きですが

前回紹介した
「OUT IN THE COUNTRY」のカバー

これ良くないですか?特に後半の込み上げ感が最高すぎる!

と、「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」カバー紹介のはずが他の曲が良すぎて
言及を忘れてしまうくらいです。

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」はしっとりしたまあまあなカバーでした。

あれば安いんだろうけど(自分は3000円以内で購入)
そんなに頻繁には見かけない盤だと思います。
これは ポールウィリアムス 好きには是非ゲットしてもらいたい1枚です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す