2010年11月のレコード その8

2010年11月のレコード その8

JET SET さんで通販したLP2枚。動画を沢山はめ込みます。

① The Lodger / Flashbacks
1109%20003.jpg
The Roots の 「 Phrenology 」と似たジャケ。
イギリスのヨークシャー州リーズで結成されたThe Lodgerの3枚目です。
前作(2枚目)の名盤LP「 Life Is Sweet 」 は確かDMR店頭で買った記憶が。
ジャンル分けが苦手なのでなんて言ったらいいか分かりませんがポップなロックです。
全体的に出来が良く、LP通して聴けます。
自分みたいなブーデーが聴いてはいけない音楽です。

一番良かったのはパラパラコーラスが入るこれ
「 Time To Wait 」

途中からの展開が好きなのはこれ
「 The End of the Affair 」

自分はそこまで好きではありませんが好きな人が多そうな曲はこれ
「 The Back Of My Mind 」

これも良い ♪
「 Have a Little Faith in People 」

本当に良曲多数です。
今風と今風ですが、LP購入者用にダウンロードコードが封入されていました。

② The Foreign Exchange / Authenticity
1109%20004.jpg
The Foreign Exchange といえば数年前に彼らが切った12インチのB面の

「 All That You Are (Nicky van Halens 1987 Year Remix) 」

がメチャメチャ好きで今でもたまに聴いているんですが

そんな彼らの新作がJet Set さんにあったので視聴し、買いました。
今風で綺麗な曲が多く、深夜~朝方までのドライブで聴いたら絶対に気持ちいいハズです。

「 All Roads 」

「 Don’t Wait 」

の他、とにかく素晴らしい。でも特に気に入ったのが

「 This City Ain’t The Same Without You 」

これは朝方のクラブで聴いたら意識が飛んでしまうほど綺麗な曲です。
この1曲のためだけにLP買ってもいい位です。お勧めです!!!

最近新譜を全然買っていませんでしたが、たまにはいいものだと実感しています。
新譜も旧譜もバランス良く買って行きたいものですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す