2011年1月のレコード その2

2011年1月のレコード その2

まさかの見っけモン。高くない。

Brian And Brenda Russell / Word Called Love
1208%20001.jpg

「 A Little Bit Of Love 」や80年代のブラコン色の強い作品で知られるブレンダラッセルが
当時の旦那だった ブライアンラッセルと一緒に出した1枚です。(その後離婚)
DAVID FOSTERがアレンジしていてAORっぽい感じのLPです。

「 Word Called Love 」

は段々と込み上げてくる感じで好きです。
Jay-Z 「 Some People Hate 」

でサンプリングされているみたいです。

他にも良い曲がありましたが、一番ビックリしたのは

こないだクボタさんがOTOでかけていて曲の素晴らしさを再認識した
Tata Vega 「 You’ll Never Rock Alone 」が入っていたことです。

今までTata Vega がオリジナルだと思っていましたが

このLPが76年の作品、Tata Vega が77年の作品だということで
最初はこのLP収録バージョンだったようです。
「 You’ll Never Rock Alone 」の作詞作曲がBrian And Brenda Russell
となっているのも頷けます。

ただ Tata Vega の方が断然好きです ♪
YOUTUBEに動画が無いので見つけたら聴いてみてください。
2000円以内で買えるはずです。

以下おまけ

フリーソウルのコンピのライナーに「 実はTata Vega の別バージョンがあって、、、」
と書いてあったのを見て結構探し回って買った
Jermaine Jacksonと一緒に歌ってるバージョンの音源があったのではめておきます。

Jermaine Jackson & Tata Vega / You’ll Never Rock Alone

動画内の「 POPS WE LOVE YOU 」というLPに収録されているので
欲しい人は探してみてください。自分は今までに3回は見ました。
結構前に渋谷レコファンで800円で買いましたが2000円以内でいけるでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す