2012年2月のレコード その6

2012年2月のレコード その6

プロムナードさんから通販したナイスなレコの中から3枚。

Ed Watson And His Brass Circle / Just A Little Bit
120205%20005.jpg
エド・ワトソンというアレンジャーの出したカバー曲多目のLP
サイトで見て初めて知りました。

「 Baby Come Back 」

このシンセ具合、とても好きです。

「 L. A. Bound 」

1分20秒辺り~いい感じ。

「 Um Bayo 」

腰が動く。

全体的に秀作が多く、超盛り上がるわけではないですが
なんかいい感じの雰囲気を出したい時に重宝しそうなLPです。

The British Casuals / Hour World
120205%20007.jpg

ゆっくり集めているロジャニコカバー。これも自分では探せません。
これに入ってるのは

「 Someday Man 」

原曲が良いから誰がカバーしてもほとんど外れませんね。

「 Never My Love 」のカバーも良かったです。

Beru Revue / I Got A Job
120205%20009.jpg

これは「 Moon River 」のロッキンカバーが最高な1枚です。83年発売。
2006年の映像ですが、LPの演奏もこんな感じでした。

この「 Moon River 」は

B.Bumble & The Stingers 「 Nut Rocker 」

と相性バッチリです。でも、これ持ってないからスモサの方につなぎます。

毎回思うんですが、プロムナードレコードさんから届くレコードは滅茶苦茶綺麗です。
しっかり磨いてくれているところを想像すると、店主の方の愛が伝わってきます。

プロムナードさんで買ったレコードを聴いた後に
某黒赤チェーンで買ったレコを聴くと泣きたくなる時がたまにあります。
埃・カビがそのまま&内袋無しで平気で1000円とかで売りますからね。
安いからいいんですけどね。特に埼玉の磨かない具合は酷い。安いからいいんですけどね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す