太鼓盤 その18

毎月のレコード紹介では紹介できなかった&しなかった盤を中心に
高い安いは関係なく個人的にグッとくる太鼓盤を紹介してきます。

太鼓盤 その18

今更紹介するのもアレな最高盤。

Port Of Notes / Complain Too Much
120204%20003.jpg

畠山美由紀さんの声が心に染みるポート・オブ・ノーツの
1999年1月23日リリースのファーストアルバムです。

彼らは「 More Than Paradise 」が人気ですよね。
自分も大学時代に友人から「 More Than Paradise 」を借りて
遡ってファーストに辿り着きました。

「 With This Affection 」
http://www.youtube.com/watch?v=A30Ki-oe4pQ
とかなんか大人な感じで好きでした。
この曲はアナログで聴くと音の奥行きが凄くて気持ちいいんです。

他にも「 You Gave Me A Love」などなど好きな曲が多いんですが
一番好きなのは小島大介さんがボーカルを取っている
「 It’s Gonna Never Change 」
http://www.youtube.com/watch?v=42Z0ssUBII8
です。これ、何度聴いたか分らないです。本当に最高に素晴らしい曲です。

アナログを安く見つける度に買って友人にプレゼントしてますが
結構喜んでもらえます。柏のウニオン、100円はねーだろ ♪

おまけ
畠山美由紀 「輝く月が照らす夜」
http://www.youtube.com/watch?v=dTv1TkRVtaQ
これは畠山美由紀さんがソロで出したマキシシングルで多分アナログは無いんですが
本当に素敵な歌なので是非YOUTUBE見てください。
シングルのカップリングはTodd Rundgren 「A Dream Goes On Forever 」
のカバーでそちらも最高なので是非畠山美由紀さんのシングル探してくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す