太鼓盤 その65

毎月のレコード紹介では紹介できなかった&しなかった盤を中心に
高い安いは関係なく個人的にグッとくる太鼓盤を紹介してきます。

太鼓盤 その65

ジャケくり抜きのがめっちゃ破けてるけど、、、

十五夜の君・ひとりっ子甘えっ子 ~ 華麗なるドラム・ベスト・ヒット20 ~
120602%20013.jpg

73年発売のドラム物で
市原明彦さんがドラムを叩くワーナー・ビートニックスによる演奏です。

全体的に暑苦しく、そこがまた良い。

「 アダムとイブ 」はゴールデン・ハーフの「 アダムとイブ 」
http://www.youtube.com/watch?v=9XYzxND-fAE
をかなり忠実に再現しています。
イントロから終始打ちまくりのドラムで
ホーン×ギター×オルガンがたたみかけてきます。
「ゴールデン・ハーフのバージョンはみんな持ってるから使いたくない!!!」
っていう天邪鬼な人もこのLP使えば「これ何?」って聴かれて優越感に浸れますよ。
パーペキなクラブユース曲です。

「 アダムとイブ 」好きなら勿論好きであろう
山本リンダ「 燃えつきそう 」
http://www.youtube.com/watch?v=kADogmY1KFc
のカバーも良かったです。

このLPもあんまり見ないと思うけど、お勧めよ ♪
ジャケがちゃんとしたのが1800円だったら買い直したい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す