ホッコリジャケ

ホッコリジャケ その6

なんか可愛いジャケ。

ホッコリジャケ その6
斉藤恒夫と二ューメロディアンズ / NEW MELODIAN
110901%20006.jpg

謎のラテン物と思いきや、日本人のレコードでした。
王子レコード工業というとことから出た「斉藤恒夫と二ューメロディアンズ」
詳細不明ですが、斉藤恒夫さんはアコーディオン奏者らしいです。

ジャケはさらっと飾っておくには丁度良いほっこり具合で、、、

「 月影のマジョルカ 」
「 おてもやん 」
「 八木節 」

が良かったです。なんかジャケと全然関係なさそうな曲ですよね。

ホッコリジャケ その5

「なんか久しぶりだなー。」

と前の時も書きましたが

最近買った良よさげホッコリジャケは柳原さん物です。

海の歌 (大阪商船三井船舶株式会社創業100周年記念レコード)
0912%20014.jpg

これはタイトル通り船舶会社の創業100周年を記念して製作されたレコードで
ジャケットのイラストを柳原良平さんが描いています。

A面は いずみたくとマリーン・オーケストラ 
0912%20007.jpg

B面は 服部克久とブルー・シー・ストリングス
0912%20010.jpg

でA面は いずみたく氏がこのレコードのために作曲をしたそうです。

色々検索してて分かったんですが
実はこの100周年記念レコードは第2弾だったようで
第1弾はデューク・エイセスなどが海の歌を歌っているようです。
その第1弾のジャケも素晴らしいので買えたらまた載せます。

柳原さんのイラスト物はコレクターが多いようで
オークションでは高く取引されるものもあるみたいです。
これ出したら売れるかな?なんてことは考えずに部屋に飾っておきます。

ホッコリジャケ その4

なんか久しぶりだなー。

最近買った良よさげホッコリジャケは

CHARLIE PARKER / PRICELESS BIRD
100605%20010.jpg

チャーリー・パーカーのLPで TRANS-ARK RECORDS という謎のレーベルから出ています。

左端の真ん中で覗いている男
100605%20012.jpg

が意味不明。

あとチャーリー・パーカー(多分)の指のリングが
100605%20013.jpg
LP と JAZZ って、、、なんかホッコリします。

LPの内容はあまり好きな感じでは無かったんですが、可愛いので取っておきます。

ホッコリジャケ その3

可愛くない猫のレコードはホッコリします。

ホッコリジャケ その3
ピアノ曲集 こどものせかい
100208%20011.jpg

湯山昭さんが子供のためにオクターヴを使わないで作曲した
ピアノ練習用の曲が34曲入っています。
演奏は宮沢明子さんおピアノです。

子供のピアノ練習用としてはいいレコードじゃないでしょうか?

帯を取ると分かり易いんですが
100208%20013.jpg
子供が上っている階段がピアノの鍵盤になっています♪

この猫あんまり可愛くないですよね。
100208%20014.jpg

ホッコリした気分にさせていただきました。ごちそうさま。

ホッコリジャケ その2

つまりは中途半端なジャケってこと。

500円以下ならとりあえず買っていいけど、そしてそのうち処分みたいな。。。

その2
THE ORIGINAL SYNCOPATERS GANG / HAPPY SOUND OF HONKY TONK
100127%20008.jpg

TRIOレコードから出たホンキー・トンク物。
ほんとに酒場のBGM以上でも以下でもない感じのレコですが
ジャケがホッコリします。

拡大するとこんな感じです。
100127%20009.jpg
この不細工な猫ではネコード認定は無理かな?
ピアノの鍵盤の右側が飛んでいってしまう感じ、ゆるいです。

ホッコリジャケ その1

ホッコリするジャケをどうぞ。このカテゴリーは限りなく緩くいきます。

100121%20008.jpg

可愛いのか分かんないけど、、、10円だったし、、、

「 ロシアッ子の踊り 」ってさぁ そもそもロシアッ子なんて言葉あんのか?

と思って先生に聞いたら

ロシアッ子 に一致する日本語のページ 約 888 件 だと。 GOOGLE すげえね。