太鼓盤101~

太鼓盤 その106

部屋にあるレコードから
高い安いは関係なく個人的にグッとくる太鼓盤を紹介してきます。

太鼓盤 その106

あの時買ってたら、行けたぜ!

君といつまでも / 内山田洋とクール・ファイブ
120504%20006.jpg

ムード歌謡の人気グループとして知られる内山田洋とクール・ファイブです。
何も知らない10数年前ににがむしゃらに買って外しまくった
思い出のグループでもあります。

これは77年のLPでジャケットかっけーって思って
内容見たら面白そうなカバーがあったので買いました。

「 君といつまでも 」「 喝采 」は
予想通りナイスなムード歌謡に仕上がっていてそれだけでも満足なんですが

「また逢う日まで 」のカバーが最高でした。
全体的に尾崎紀世彦のバージョンに忠実ではあるんですが
ワカチコギターと原曲超えのピアノアレンジに彼らのコーラスが乗って
一味違いました。
ゆっくり目なカバーだと思っていたらガツンと来られたので
良い意味で期待を裏切られました。

自分もハードオフで買ったけど、多分ハードオフで買えると思うので
見かけたら是非買ってみてください。

太鼓盤 その105

部屋にあるレコードから
高い安いは関係なく個人的にグッとくる太鼓盤を紹介してきます。

太鼓盤 その105

ロックンロールな「 BIG YELLOW TAXI 」ライブカバー入り。

The Show / 五輪真弓
120615%20003.jpg

五輪真弓さんが75年にやったコンサートの模様が収められたLPで
スティービーの「 ALL IN LOVE IS FAIR 」とか
ジャニスイアンの「 JESSIE 」とかが入っています。

しっとりした曲が多い中、異色なのが
「 BIG YELLOW TAXI 」のカバーで
これはロックンロールなアレンジが面白いです。
後半何故かバイオリンが入ってくるんですよね。。。
で、無いと思ったけど念のため検索したらツベちゃんにありました。
http://www.youtube.com/watch?v=1xhIM6Bnwgc

あと、メドレーの中で歌われる彼女の代表曲である「 煙草のけむり 」
がホーンの効いたゆったり壮大なアレンジで素晴らしいです。

安レコだしクラブでかけられるような感じではありませんが
部屋でニヤニヤできること間違いなし!

太鼓盤 その104

部屋にあるレコードから
高い安いは関係なく個人的にグッとくる太鼓盤を紹介してきます。

太鼓盤 その104

ライブ盤ってアレンジが格好いいのがたまに入ってるから好き。

Caterina / Welcome
120604%20008.jpg

Caterina Valente のライブ盤です。
英語以外の表記なので何て書いてあるか全然分からないのですが
Hamburg って書いてあるのでドイツのレコードかもしれません。

1曲最高なのがあって、「 MORE 」なんですが
イントロから跳ねたピアノと疾走感のある超高速ドラムに
カテリーナの伸びやかな声が乗るんです。
後半は気合のスキャット。元気が出ます。

彼女のこのバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=ojT7T_G5e-A

をさらにテンション高くした感じです。

見かけたら安いかな?

太鼓盤 その103

部屋にあるレコードから
高い安いは関係なく個人的にグッとくる太鼓盤を紹介してきます。

太鼓盤 その103

どんな意図のカップリングなんだろ?

Salena Jones / Mieko Chirota
120604%20009.jpg

A面がサリナジョーンズでB面が弘田三枝子のベルギー盤。

120604%20010.jpg

一度見たら忘れないジャケですよね。
レーベルに Recital At The Festival “The Golden Orpheus ’73”
と書いてあるので73年のライブの模様を録音したレコードなんでしょう。.

このレコード、ジャケには収録曲が書かれていないので
買うのを躊躇してしまいがちですが、結構お勧めです。

両方とも様々な有名曲をカバーしています。
サリナジョーンズは「 Light My Fire 」のカバーがナイス。

弘田三枝子はレーベルには
「 This Could Be The Hardest Of Them 」と書いてあるけど
実際は「 This Could Be The Start Of Something Big 」のカバーが入ってて
ビッグバンドをバックに軽快に歌われる彼女の跳ねた声が印象的です。
発音が凄い自分好みでもあります。

前と比べると若干高くなってる気もしますが
見かけたら試聴してみてください。

弘田さん、ベルギーではCHIROTAさん表記だったみたいですね、、、

太鼓盤 その102

部屋にあるレコードから
高い安いは関係なく個人的にグッとくる太鼓盤を紹介してきます。

太鼓盤 その102

これも可愛いデューク・エイセスのイラストジャケ。

デューク・エイセス20周年リサイタル
120610%20001.jpg

デューク・エイセス20周年記念リサイタルの模様を録音したレコードです。
75年に大阪フェスティバル・ホールで収録され、司会は永六輔さん。
75年で20周年って凄いですよね。

「 YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE 」
が歌われているのを知っていて探して買いました。
これはかなりお洒落なジャズアレンジの演奏で
聴いていると体が勝手にスウィングしてしまいそうです。

このリサイタルでは
「 MY WAY 」や「 YESTERDAY ONCE MORE 」
など他にもポップスのカバーを披露しているのですが

良かったのはクラシック曲のスキャットカバーです。
「 インベンション 」「 トルコ行進曲 」をダバダバスキャットで歌っていて
4人の息がぴったりで気持ちいいです。
「 トルコ行進曲 」は一聴の価値ありです。

さすがにこのLPの音源はないのでこちらをリンクしておきます。

「 新しい歌 」( デューク・エイセス )
http://www.youtube.com/watch?v=Zrac8WcVm4w
ピチカート・ファイブの原曲と共に大好きなカバーです。アレンジも最高だし ♪
これはレコード無いんですよね?さすがに、、、

太鼓盤 その101

部屋にあるレコードから
高い安いは関係なく個人的にグッとくる太鼓盤を紹介してきます。

太鼓盤 その101

可愛いジャケのボニージャックス。

ボニーのドレミファ音楽館
120601%20003.jpg

小さいころ何らかの曲で必ず耳にした事のあるであろう
コーラスグループのボニージャックス。
「 パジャマでおじゃま 」
http://www.youtube.com/watch?v=sGzxTZ35Aek
辺りが有名でしょうか?

これは彼らが童謡を中心に歌ったLPです。

「 大きな古時計 」に期待して買いましたが
そっちはゆっくり目なアレンジで個人的にはいまいち。

1曲素晴らしいディスコが入っていました。
「 手のひらを太陽に 」なんですが、これだけやけに格好いいアレンジで
跳ねるベースとスペイシーな効果音がナイス。

みかけたら是非買ってください。お勧めですよ ♪