10年4月~6月のレコード

2010年6月のレコード その8

2010年6月のレコード その8

久々に買った新譜。ほとんど新譜が追えていません。

① Giovanca / While I’m Awake
100601%20014.jpg

久しぶりにふらっと行ったDMRで視聴して買いました。
爽やかの一言につきます。

「 Everything 」

「 Drop It 」

などなど入っていて6曲全部良かったです。

最近「いいな♪」と思うレコードは大抵 Benny Sings が絡んでいるんですが
これもそうでした。彼は天才。

2010年6月のレコード その7

2010年6月のレコード その7

知育系最高峰♪(そんなに持ってないけど)を1枚

① 小鳩くるみ / NHK テレビ うたのえほん より うたのおねえさん
100601%20003.jpg

ポンキッキ
にこにこぷん
みんなのうた
ピンポンパン

なんかの知育物を安く見つけたら買うことにしていますが、これは良かったです。

「たいこのおけいこ」
鬼ドラムブレイク・ミックスCDネタなんかにも◎

「おさんぽ」
これはとてもにぎやかな歌で「ダンシング イン ザ ムーンライト」を歌うライザ・ミネリのよう◎

ちょちょちょちょお勧めです。

見つけたら、、、って見つかるかな?

2010年6月のレコード その6

2010年6月のレコード その6

1だけヒップでホップな100円盤を

① The Beatnuts Remix EP The Spot
100604%20009.jpg

詳細詳しく分かりませんが98年に出たビートナッツのリミックス物です。

Props Over Here Remix

はなかなかの出来。

個人的に良かったのは昔のLPに入っていて短いながら好きだった
Let Off A Couple

の続編的なこの曲
Let Off A Couple II featuring A.L. & Rawcotiks

あの気持ちいいネタを長く楽しめるのはこっちですよね。

100円で買えて良かった◎

おまけにネタを
Monty Alexander – Love & Happiness

この曲欲しいです、、、が収録LP「 RASS 」は常に15000円超えで、、、
そこまでの値段を出せる訳が無い、再発があったとしてもそれはいらない
なので多分自分の手元には一生来ないレコードです

2010年6月のレコード その5

2010年6月のレコード その5

レコFAN渋谷で100円で抜いた ご自慢ディアス な1枚

① フランス映画ゴールデン ・ プライズ
100601%20006.jpg

よく見かけるありがちな映画音楽コンピですが、、、また例の曲が入ってました。
「 ロシュフォールの恋人たち 」のカバー
と書いてありつつ「 双子姉妹の歌 」カバーが入っているというお約束パターンです。
JULLIEN BALLAY ET SON GRAND ORCHESTRE によるカバーが入っていました。

先生に聞いたところ、この JULLIEN BALLAY のカバーバージョンは
鈴木雅尭さんの 「 Premium Cuts #00 Classic Blend 」に入っていたようです。
フランス盤もちゃんと存在してそうですよね。自分はこの盤で十分ですが、、、

「シェルブール」の曲は映画サントラコンピにはほとんど入っていますが
「ロシュフォール」の方はほんとに少ないので偶然見つかるととても嬉しくなります。
また見つけたら報告します。

レコFANのエサ箱ということで渋谷の digger 達に先取りされないでよかったです。
あまり見ないので店によっちゃあ4800円とかつけそうですもんね、、、

2010年6月のレコード その4

2010年6月のレコード その4

1枚だけ。有名盤

① The Boo Radleys / Wake Up!
100411%20004.jpg

実はこれ買ったの今年の4月なんですが針を通したのが最近なのでここで紹介します。

中3か高1の時流行っていて、大学に入りロンドンナイトに行くようになったら
大貫さんが毎週かけていた(稲葉さんだったっけ?、、、曖昧)名曲
「 Wake Up Boo ! 」

同じくロンドンナイトで稲葉さんがかけていた
「 Find The Answer Within 」

も12インチでそれぞれ持っていて
わざわざLP買わなくてもいいかなーと思いつつスルーしてました。
値段もちょっと前まで2800円~3800円でしたし、、、

それが北浦和のユニオンで黄泉帰りを繰り返した後の60%オフで
500円ほどで買える状況だったので買ってみました。

クラブでは聴いたことの無い良い曲がたくさん入ってました。
特に
「 It’s Lulu 」

は素晴らしい。早くLP買っておけば良かったです。

ここら辺のレコードの値段が総崩れなのは嬉しいことなのか悲しいことなのか
判断つきませんね。。。いまさらレコードですまそ。

2010年6月のレコード その3

2010年6月のレコード その3

アーティスト名とLPのタイトルが同じ、つまりは「自信作」な3枚をどうぞ。

① Black Smoke / Black Smoke
100606%20001.jpg
これはフリーソウル好きは絶対気に入るレアグル名盤。
Smoke 名義の同内容LPもあるみたいです。
このLPを知ったのは結構最近で、どこで知ったかというと
面識はないんですがこちらが勝手に知っている広瀬亮さんという方のブログでした。
彼がブログで紹介するレコードは僕の好みの曲が多く
いつも「すごいなー」と関心すると共に自分の知識の無さを痛感させられてしまいます。

収録曲で好きなのはやはり
「 What Goes Around Comes Around 」

めっちゃ気持ちいです。

あと
「 Sunshine Roses And Rainbows 」

「 Freedom Of The Mind 」

も素晴らしい出来です。

なかなかの人気盤で、ユニオン渋谷ジャズ館などでは2800円クラスの値段がつきます。
今回はオークションで2000円以内で押さえました。
ジャケダメージについては書いてあったので問題ないのですが
聴こうとしたら盤が思い切り歪んでいました。
奇跡的に音は大丈夫でしたがPCに落とした時にどうなるか分かりません。
出品者の評価をマイナスにしてやろうかと思った位イラつきました。

「タンテに乗せてすぐ分かる位に歪んでるんだからそれくらいちゃんと書けよヴォ怪我!」

と出品者に心の中で叫びました。

自分はデリケートなレコードの出品はしないようにしているのでアレなんですが
出品される方には気をつけてもらいたいものです。

② Le Pamplemousse / Le Pamplemousse
100608%20013.jpg
これは誰もが知ってる大名盤です。アーティストの名前の読み方難しいです。
ULTIMATE BREAKS & BEATS にも収録された名曲
「 Gimmie What You Got 」が入っています。

3分23秒からのベースがとても好きなんです。
サンプリングネタとしても有名ですが、曲自体の高揚感がたまりません。

自分は ULTIMATE BREAKS & BEATS で我慢しつつ
いつかこの曲のオリジナルLPを安く買おうと思っていたら今回手に入れるまでに
10年もかかってしまいました。だから嬉しさもひとしお。

前は高かった(といっても6800円程度)のが最近3800円~4800円ほどになり
もう少し粘って待っていた結果、 お茶の水ユニオンソウル館 で3050円で買えました。

レコードはある程度の値段を出せば早く手に入りますが
やはり自分の納得した「出せる」値段で買えるととても嬉しいモノです。
どうしてもすぐに欲しいものには高いお金を出す場合もあるので時と場合によりますが
自分は比較的安く出てくるまで我慢するタイプです。(このブログ見てたら分かりますよね)

③ Ellen Mcilwaine / Ellen Mcilwaine
100608%20012.jpg
エレン・マクルウェインですか。。。これと別の名盤LPに収録の
「 Toe Hold 」

を知っている人は多いと思います。自分もこの曲収録LPは前から持っていました。

今回の彼女の赤いLPは ユニオンお茶の水ソウル館 の
「 840円以下の中古レコードを5枚買うと2,000円になるセール 」で買いました。
内容は分からなかったのですが400円なら冒険してもいいかということで、、、

結果は買って大正解◎ どこかで聴いたことある曲が入ってると思ったら
「 You May Be All I Need 」

が FREE SOUL のコンピに収録されていました。
ゆったりしたいい曲ですよね。和みます。

ということでアーティスト名とLPタイトルが同じ盤3枚を紹介しました。
というより聴きやすいフリーソウル・レアグル物を3枚集めたら全部そうなったってことです。
レコ紹介は1枚か3枚が丁度いいですね。5枚は疲れますから、、、、、

2010年6月のレコード その2

2010年6月のレコード その2

先月1枚だけ紹介したレコードと同カバー収録なので1枚だけ ♪

① Ben McPeek / Peace Train
100602%20006.jpg

Ben McPeek についてはあまり詳しく分かりませんがカナダの名アレンジャーだそうです。
「Ben McPeek / Peace Train」でググって日本語のページが109件だけなので
あまり有名じゃないかもしれませんね。

ロジャー・ニコルスの「 Talk It Over In The Morning 」のカバー

目当てで買いました。
サビまでインストでサビは軽ーく薄ーいコーラス。これが気持ちいい♪

ちょっと前にこの盤の存在を知り探してたんですが
マニュアルオブエラーズSONOTAのセール期間に他の盤目当てで行った際
偶然見つけました。この盤もセール対象だったようで少し安く買えました。

LPのタイトル曲の「 PEACE TRAIN 」は勿論

CAT STEVENS「 PEACE TRAIN 」

のカバーでこちらも良かったです。

ここら辺のレコードはおじさんになっても聴き続けられると思うので
クラブで使えなさそうでもどんどん捕獲していきます。

Manual Of Errors SONOTA さんはDMRのビルの11階にある
とても素晴らしい店なので是非行ってみてくださいね。
自分は情けない話、ごく最近行き始めましたがもう虜です。。。

2010年6月のレコード その1

時間空いちゃいました。何かと、、、

月も変わったのでこれ行きます。

2010年6月のレコード その1

今回は買って嬉しい7インチ3枚。

① The Peddlers / Tell The World We’re Not In
100607%20003.jpg
須永辰緒さんのミックステープ「 Organ b. suite No3 」
に収録され大人気な「 Tell The World We’re Not In 」の7インチです。

(この動画はLPバージョンです。)
自分はこの曲の収録LPは持っていたのですがこないだこの7インチを見つけ
迷った挙句買いました。迷ったと言うのも盤の端が若干歪んでいて
頭から3~4週分「シュッ」というノイズが入っていたからです。
某ユニオンで駄目元で
「盤が歪んでいてノイズが酷いんですが、、、(中略:殺し文句多用)、、安くなりませんか?」
と聴いたところ、恐らく査定時にノイズに気づいていなかったようで
盤質が悪い時の値段まで値引きしてくれました。(あくまで憶測です)
ということで1800円でゲットできました。言ってみるもんですね ♪
因みにこの7インチは「 GOODBYE GEMINI 」という映画
100607%20002.jpg
のサントラから7インチカットされたようで7インチスリーブの中にこの紙↑が入ってました。
自分が持っているLPと同じバージョンでも全然良かったんですが、嬉しいことに
7インチは若干バージョンが違っていて後半格好良いホーンが入ってきました。
これはスバラシイ ♪と興奮してしまいましたわ。
LP持っていてもこの7インチは必須アイテムかもしれないです◎
「 Tell The World We’re Not In 」は
昔は流行ったかもしれませんが、最近はかける人がいないかもしれないので
この7インチガンガンかけて行きたいと思います。
って回す機会も最近あまり無いんですけどね(苦)

② Lexia / Lovelight
100601%20012.jpg
これもオルガン?フリーソウル?とにかくクラシックですよね。
LEXIA の「 GOOD MORNING TO YOU 」収録LPの中で一番好きだった
「 LOVELIGHT 」

の嬉しい7インチです。
100601%20013.jpg
ちゃんとMGMスリーブに入ってる状態でゲットしました。
これはラジオ用プロモだったようですが
某ネット通販の店にも同じプロモ盤が入荷していた形跡がありました。
まさか7インチがあるとは思わなかったので嬉しいです。とっておきの時に使います
「 GOOD MORNING TO YOU 」の7インチもあったりするのかな?
なんて考えると夢も膨らみますね ♪

③ Fonda Rae / Over Like A Fat Rat
100606%20014.jpg
↑LONG VERSION  ↓ SHORT VERSION
100606%20013.jpg
これはR&Bとか歌物を買っていたときにあまりにも欲しくて
再発で12インチを買った(そして最近売った)「 OVER LIKE A FAT RAT 」
の7インチです。1500円で落札しました。

↑は12インチバージョンなので、7インチはこれの短いバージョンです。
やっぱり名曲ですねぇ。

7インチ集めるのも楽しいですよね。「場所をとらない」のが良いところです。

2010年5月のレコード その5

2010年5月のレコード その5

7インチ2枚。

① Sly Mongoose / Selma’s Rock
100508%20010.jpg
B面の「 Make Your Mind Up, Little Girl 」が
そっち系に人気、というか誰が聞いても絶対好きになる曲です。

本当に好きな曲で、やっと手に入れることができました。
ヤフオクでは高いみたいですが2500円で買いました。
3800円出しても良いレコードです。

② Aloha Ichimura / Love Love Love ( Ooh Child )
100505%20001.jpg
久しぶりに買った新譜の7インチです。
アロハイチムラさんのしっとりとした「 OOH CHILD 」に心が癒されます。

音源30秒ほどですが、良さが伝わりますよね。
まだネット通販のレコ屋で買えると思うので買っていない方は是非 ♪

折角なので部屋にある好きな「 OOH CHILD 」を貼っておきます。
Nina Simone 「 OOH CHILD 」(この動画のジャケのLPに入ってます)

Valerie Carter 「 OOH CHILD 」

The Spinners 「 OOH CHILD 」

Leotis 「 OOH CHILD 」

今なら上のやつレコードで旨く探せば全部2000円以内で買えます。
部屋には他にもカバーがもあるんですが動画が無いもんでこんくらいにしときましょう。

でも一番はオリジナルである彼らのバージョンですよね。

The Five Stairsteps 「 OOH CHILD 」

とにかく大好きな曲です。

またブログが重くなりますね。

2010年5月のレコード その4

2010年5月のレコード その4

5枚とか、3枚すらもう面倒なので1枚だけ ♪

① Shiloh Morning / S.T.
100506%20013.jpg

ソフトロックです。
ジャケが見づらいですね。
一応こんな感じ。
100506%20014.jpg

裏ジャケにメンバーのシルエットがありました。
100507%20014.jpg

SONOTA さんのキャプションを参考にすると
インディアナポリスのローカルレーベルから、半自主制作状態でリリースされた そうです。
そんなに沢山刷られては無さそうですよね。

これを買ったのは何かのブログで
ロジャー・ニコルスの「 Talk It Over In The Morning 」
のカバーが入っているのを知ったからです。
原曲が良いせいか、誰がカバーしても最高なんです。

Shiloh Morning のバージョンも偶然UPされていました。

これ最高じゃないですか?

今更ロジャニコかよ!と言われるとアレですが
遅れて来たソフトロックブームに僕はやられている訳です。