10年7月~9月のレコード

2010年9月のレコード その6

2010年9月のレコード その6

は安価で買ったHIP HOP を枚

① Dream Team / Back to Black
0907%20012.jpg
池袋のレコファンで100円でした。何か匂ったもんで、、、。良かったのは1曲です。

「 Back on the Scene 」(12秒目から曲が始まります。)

これ有名なネタですよね。
詳しくないので元ネタが誰の曲か分かりませんが凄くよく耳にするネタです。
好きな人は好きそうです。

② Big Daddy Kane / Daddy’s Home
0908%20007.jpg
1000円が65%オフで350円。こりゃ破格。
「In The PJ’s」

のオリジ12インチを持っていたので買うか迷いましたが買って正解。1曲良いのが入ってました。

「 Sex According To The Prince Of Darkness 」

こういったトラック好きだわ。
80年代前後半~90年代前半のHIP HOP は発売当時に全然聴けてないので
今更ですがLPを安く買ってお勉強しています。

③ Stetsasonic / In Full Gear
0908%20006.jpg
これも1000円が65%オフで350円。北浦和安すぎ&客買わな杉。
このLPでは「 Talkin’ All That Jazz 」が人気ですが個人的には

「 Float On 」

の方が好きですね。

2010年9月のレコード その5

2010年9月のレコード その5

長~く探していた1枚。

Denis Lopez Liquid Latin / Cinnamon Rock
0913%20002.jpg

大好きな曲の下敷きになった曲が入っているということで探してたんですが
1回オークションに出た以外日本のネット通販の店や現場では全然見かけませんでした。
事あるごとにググっても出てこず。。。
探し方が悪かったのかもしれないので何とも言えませんが、とにかく無かった。

買った後から尊敬する大先輩に教えて貰ったんですが
Denis Lopezは英国を代表するパーカッション奏者だそうです。

これが見つかったのはユニオン新宿本館のブラジルフロアでした。
見つけたときは小さくガッツポーズ。値段を見てさらにガッツポーズ!
6800円程度は出してもやむないと思っていましたが3000円程度でした。

ネットではなくで店でレコードをサクサクしている時に
欲しかったレコードが目の前に現れる瞬間のアドレナリンは射精級です。

おまけ
Mansfield 「 Motor City Popp 」

んー最高 ♪

2010年9月のレコード その4

2010年9月のレコード その4

入魂の200円レコ1枚!

とびだせ!!テレビマンガGO GO
0906%20010.jpg

ユニオンお茶の水ソウル館で200円で買いました。
72年発売のコンピで当時のテレビ放映されていたものの音源が入っています。
この手のアニメ系・特撮系レコード、そして知育番組系は
何か面白いのが入ってるかもしれないという期待をこめて安かったら買うようにしています。

7インチとかを高い金を出して買うほど裕福ではないので当時コンピで我慢です。

1曲良い曲が入ってました。
「緊急指令 10-4・10-10」

バックの演奏が格好良いですよね。
「テンフォー テンテンー テンフォーーーーーー テン テンー」
ってサビの歌詞が渋いです。ナイスコーラス ♪

気になる番組のオープニングはこんなものだったようです。
「緊急指令10-4・10-10電波特捜隊OP」

いやーどんな内容なのか見てみたいです。

2010年9月のレコード その3

2010年9月のレコード その3

12インチを3枚。

① Herbie Hancock / I Thought It Was You
0908%20013.jpg
笠井紀美子のカバーでも知られる「 I Thought It Was You 」です。

ヴォコーダーが気持ちよすぎます。

この盤は前に買ったと紹介したLPより音の厚いUK盤12インチです。(内容は変わりません)
店によっては結構高いです。
北浦和で入荷から数ヶ月待ち、何度も蘇りを繰り返し一番の買い時値段でゲットしました。
当初の入荷金額の半額以下で買ったはずです。
このレコは裏ジャケも格好良いので載せておきます。

裏ジャケ
0908%20014.jpg
ナナナナナイスなジャケですよね。

② Stetsasonic / So Let The Fun Begin (The Hip Hop Band 入り)
0908%20008.jpg

買うならオリジナルと決めていました。これもLPより音圧の高い12インチです。
「 The Hip Hop Band 」

メインは「 So Let The Fun Begin 」

で、この12インチの中でカップリング扱いで入っています。

珍しいのかな?promo盤です。(同プロモは高い店で10000円超えてますが、、、)
普通のオリジは今ならもっと安く買えますよね。自分は相場より安く買いました。

③ Lisa Stansfield / Baby Come Back
0909%20011.jpg

Player 「 Baby Come Back」の名カバーです。

僕の認識ではLisa Stansfield の「 Baby Come Back」は
96年に発売したCDの日本盤ボーナストラックだったイメージで
アナログでは買えないという認識でした。

(ここからは予想も入ってます。違ったらごみんなさい)
それが最近の「何でもブートでも出しちまえ魂」で勝手にアナログ化されてました。
CDに入ってたテイクと、ビートを足されたありがちな「 08′ FINAL MIX 」
原曲のPlayerのバージョンと、何故か No Marcy のバージョンまで入ってました。
本当はこういうインチキブート見たいなのは音も悪いので嫌いなんですが
「 Baby Come Back」が好きなので買ってしまいました。

ありがちな音の悪さ、、、粗悪。。。

因みに恐らく No Marcy のバージョンも恐らく初アナログ化だと思うんですが
彼らのヒット曲って「Where Do You Go」

ですからね。気をつけて ♪

2010年9月のレコード その2

2010年9月のレコード その2

海外盤の7インチを3枚どうぞ。

① Smokey Robinson & The Miracles / Darling Dear
0906%20006.jpg
Jackson 5 のバージョンが人気の「 Darling Dear 」(’70)
http://www.youtube.com/watch?v=076hAabSqN0

に スモーキー・ロビンソン のバージョンがあったというのを
ユニオンでこのレコードを見つけて知りました。

「Darling Dear」

こっちも素晴らしいですよね。こっちの方が1年前(’69)に出ていた模様です。
盤質がDと言いたいほど悪かったんですが300円。
音がよけれは1800円出しても良いくらいお気に入りです。

② Freda Payne / We’ve Gotta Find A Way Back To Love
0912%20003.jpg
先に ボニー・ピンク を買ってしまった名曲です。

「 We’ve Gotta Find A Way Back To Love 」

イントロのブレイクが格好良い。曲もやはり最高です♪
これ収録のLPをずっとオリジナルで欲しいと思いつつ高くてなかなか買えて無かったので
先に7インチで買ってしまいました。7インチも結構珍しいかもしれないです。

③ Sarah / Deixe Todo Esse Amor Pra Depois
0909%20002.jpg

ブラジルで78年に出された7インチです。分かるのはそれだけ。
Pointer Sisters 「 Bring Your Sweet Stuff Home To Me 」

と相性抜群のフリーソウル系ディスコです。大好物な感じ。

これは神保町のブラジル物に強いレア盤屋で買いました。
あそこの店は店主がブラジル本国に買い付けに行っているとおっしゃっていました。
不明な7インチ、ヒップホップや歌物なんかもたくさんあるので
今後も幾度と無く通うことになりそうです。でもお金がないと何も買えない店です。

2010年9月のレコード その1

2010年9月のレコード その1

もう9月も終わりですもんね。まずは1枚。

KT Tunstall / Suddenly I see
0906%20005.jpg

一発屋なんて言われてるみたいで、とても流行ったようで、、、。
あまりクラブにも行かず、新譜もチェックせず、映画も見ない自分は
恥ずかしながら最近やっと知りました。

今回ゲットしたのは7インチです。
欲しいと思ってから意外と早く手に入りました。
ユニオンの在庫検索システムは素晴らしい!

「 Suddenly I See 」

聴いたことある人多いですよね。(自分は知らなかったけど)
7インチなので使い勝手は良さそうです。が使う場所が無さそう。
こういうのは手に入れればとりあえず満足な感じで。

でもこのPOPさ、大好きです。

2010年8月のレコード その7

2010年8月のレコード その7

安く出てくるのを待っていたレコード。

Hubert Laws / Romeo & Juliet
100802%20004.jpg

このジャケで分かる人は分かりますよね。

四街道ネイチャー 「 あの集合地 」ネタの
「 TRYIN’ TO GET THE FEELING AGAIN 」収録です。

1分30秒辺りからが使われていますが、その後の展開が素晴らしいです。
BOB JAMES 先生がアレンジですから悪いはずが無い!

あとは
「 WHAT ARE WE GONNA DO? 」

もスバラシイ。
僕はこういう分かりやすいFUSIONが好きなんですよ。ホンマ。

☆おまけ☆

発売時に新潟のレコ屋で偶然買いました。
NIcknack の 4曲入りEP「 MUSTARD SEED 」より
「 Salt of the Earth 」

良い ♪

四街道ネイチャー「あの集合地」

さらに 良い♪

2010年8月のレコード その6

2010年8月のレコード その6

は探してたけど、納得の行く値段で出会わずなかなか買えずにいた1枚

MF DOOM / MM FOOD
100806%20005.jpg

↓目当てはこれ↓

「 Deep Fried Frenz 」

大人気サンプリング・ソース

Ronnie Laws の 「 Friends And Strangers 」

を使い、さらに

Whodini の 「 Friends 」

の「FRIENDS!」という声をしっかり入れている所、マニアックです。
タイトルの「 Deep Fried Frenz 」の通りフレンズをディープに仕様してます。
残念なのは、つなぎ辛い所です。。。

他には

「 Kon Karne 」

「 RAPP SNITCH KNISHES 」

辺りが素晴らしい。

2004年のレコードを今更なんて思われてしまいそうですが、これいいですね。
2500円以内で見つけたら買うといいでしょう。

2010年8月のレコード その5

2010年8月のレコード その5

1990年以前の HIP HOP を3枚

① Grandmaster Flash & The Furious Five / On The Strength
100806%20007.jpg

今年のメタモルフォーゼを沸かせた(んでしょ?) グランドマスター・フラッシュ の88年LP。
彼のLPにはいつも何かしら良い曲が入っています。
「良い曲=分かりやすい」が自分の中の価値基準なのでアレですが、、、

ナイスなトラックに男らしいラップが乗る
「 The King 」

88年の段階で当たり前のように
「 You Remind Me 」( Patrice Rushen )
http://www.youtube.com/watch?v=EEFzV3vPFJ8

をサンプリングしている
「 Fly Girl 」

が好きです。

② Cookie Crew / Born This Way
100808%20011.jpg

89年発売の クッキー ・ クルー のLPです。レアグル好きの人が喜ぶような
大ネタ使いで ミドルスクール・クラシック と賞賛する人も多い作品です。

「 Born This Way 」

や「 Got To Keep On 」、「 Come On And Get Some 」が人気のようですが

自分は Donald Byrd 「 Places and Spaces 」

をモロ使いした 「 Places And Spaces For Your Mind 」 という曲が気に入りました。

もし部屋にLPが眠っている人は聴きなおしてみるといいんじゃないの?
ユニオンで100円でした。

③ True Love / I’m Bustin’ Out
100806%20003.jpg

88年発売の True Love のLPといっても知ってる人少ないんじゃないでしょうか?
自分も全然分からん。

イントロ大ネタ使いの
「 Love Rap Ballad 」

またまた大ネタ使いの
「 You Can’t Jam 」

等入ってました。あとは80年代にしては珍しいジャジーなトラックの
「 I Wanna Cry 」も良かったです。つける店は3000円を超えています。
ユニオンなら安いです。

80年代後半から90年代前半の MIDDLE SCHOOL (定義曖昧)のLPが
700円以内だったら視聴、100円程度だったら迷わず買うようにしていますが
有名ネタのオンパレードで面白いです。
80年代後半なんて僕は小学生で J POP 真っ盛りでしたからね。

そうそう 恥ずかしながら

僕が自分の意思でCD屋に行き初めて買ったのは
陣内大蔵 「 空よ 」

でした。んー名曲。 ドラマ「刑事貴族2」の主題歌でした。

2010年8月のレコード その4

2010年8月のレコード その4

最近よく載せている「 Talk It Over In The Morning 」カバー入りの1枚。

Engelbert Humperdinck / Another Time , Another Place
100805%20008.jpg

エンゲルベルト・フンパーディンク (読めない)の日本盤LPです。

「 Talk It Over In The Morning 」

名曲ですよね ♪

LPタイトルの「 Another Time, Another Place 」

も好きです。

このLPは1800円程度で買おうと思っていましたが
越谷のSMPで300円で買えました。ラッキー。

「 Another Time, Another Place 」のカバーでは一番見つけやすい
アン・マレー のバージョンを持っていないという状況になってしまいました。
早く買わないと、、、。