10年7月~9月のレコード

2010年8月のレコード その3

2010年8月のレコード その3

は、まだまだ買ってるブラコン3枚。

① Radiance / Pick N Choose
100806%20002.jpg

うう、買いたくないジャケや。
この手のジャケは100円なら即買い、500円以下なら視聴するようにしてます。
今日びここら辺は買う人少なそうだから、「俺が買う!」なんてね。

「 All Night 」

みたいな曲がたくさん入ってるLPです。正直こういうのは苦手なんですが
中に1曲入ってた「 Lollipop Lover 」というバラードが素晴らしい。
見つけたら是非視聴を ♪

② Surface / 3 Deep
100806%20006.jpg

Surface というと「 Happy 」
http://www.youtube.com/watch?v=k7_dAYT4TgA
がカバー・サンプリング対象として有名ですよね。

このLPにはそれは入っていません。が、このジャケは視聴せずにはいられない。。。
内容はバラードのオンパレード ♪最高です。

A面だけで

「 The First Time 」

「 Give Her Your Love 」

「 Tomorrow 」

こんなにスローな名曲が、、、かけっぱなしでいけますね。
彼らはこのアルバムを出してから一旦解散したそうです。

③ Doc Box & B.Fresh / Slow Love
100808%20013.jpg

ユニオン北浦和で「特価100円シールのレコ10枚で300円」というセールで買いました。
だので30円でした。ミドルスクールのRAPの12インチだと思い冒険買い、、、
したはずが家で聴いてみるとスロー・バラード(ちょっとラップ)でした。
しかも MOTOWN の12インチでした。PVもあるので流行ったんでしょうね。知らなんだ。

「 Slow Love 」

大好物です。ヴォコーダー使いに、女子の声、囁きラップ。
自分がBARをやったらこんなのをかけたい。

と、今需要のなさそうなブラコンっぽいものを3枚紹介しました。
最近80年代後半から90年代初めの
「ブラコン」(呼び方は僕が勝手に決めています。違ってたらすみません)
はCD再発されているものが多いですよね。
明らかにレコードだと100円コーナーでしか見ない盤がCDで出てて、なんか面白い。

お洒落なレコード、格好良いレコードもいいけど
たまにはこんなジャケダサ&甘甘バラードなレコードもいいんじゃない?

2010年8月のレコード その2

2010年8月のレコード その2

も7インチを1枚。小出しですみません。

① Marilyn Scott / Let’s Be Friends
100809%20013.jpg
大好きな歌、7インチあったんですね。

PROMOTION ONLY って書いてあるんですが正規では出たんでしょうか?

2分17秒当たりからの間奏部分が本当に最高です。

これ収録のLP(動画内のジャケ)は最近どんどん値下がりしているので
持っていない人は今のうちにおさえておきましょう。

彼女のLPの中に入ってる
「 You Made Me Believe 」

も最高×50000000000000000 ♪ 本当に大好きです。

あと
「 Highways Of My Life 」

も良いですよね。

先週の土曜日にオルガンバーで行われた「 真夜中の昭和ダンスパーティー 」
で内門さんがかけていた「 Highways Of My Life 」のカバー(フィリピンのコンピで激レア)
はマリリン・スコットをさらにグルービーにした感じで、絶対欲しいです。

でも見つからないんだろうな、、、、、

話、飛んじゃいました。
最近7インチ熱が急に高くなった自分としては、LPで持っているものでも
7インチで見つけるとつい買いたくなってしまいます。
同じものを買うので音楽の幅が広がらないというのが悩みの種ですわ♪

2010年8月のレコード その1

2010年8月のレコード その1

は激烈な1枚。

Inner Circle / Jah Music
100809%20009.jpg

なかなか見かけないであろう7インチ。

スリーブに入っているとこんな感じです。

100809%20008.jpg

この3色の組み合わせは犯罪級に格好良いですよね。

前から持っていたLPバージョン

これ自体最高なんですが
7インチはイントロが短く(ドラムブレイク無しで)サビの「ハイヤー」の回数が少ない
というマニアックな内容です。勿論音も厚いです。

売っていたレコ屋によると、この7インチ
「 NOT FOR SALE 」と書いてある盤が多いそうなので
「LPを出す前にプロモーションで使ったいたのかな?」
なんて想像しながらニヤニヤ聴いています。

安物買いばかりの僕ですがこのレコードは
今まで7インチに出した値段の中では1番高いです。
流石に10000円は行きませんが、、、
安い店で2800円とかで売っていたらへこんじゃいますよ。

とにかく最高な1枚ですぞ!

2010年7月のレコード その7

2010年7月のレコード その7

1枚 HIP HOP を。
有名な人の新譜すらオンタイムで追えていないのが恥かしいところですが。

Q – Tip / The Renaissance
100703%20005.jpg

何も言う必要ないですね。
「 Getting up 」

Black Ivory 「 You and I 」

原曲もいいですよね。

「 Shaka 」という曲
http://www.youtube.com/watch?v=QEbIQ-Op2zI
も良かった。

あまりにも最近の新譜 HIP HOP を買っていないので合わせてかけられるのが無いです。

2010年7月のレコード その6

2010年7月のレコード その6

は変な1枚。

サンタクララ / 男と女
100707%20011.jpg

前に7インチを紹介したかもしれない サンタクララ
http://www.youtube.com/watch?v=_Dp1rVKovEI&feature=related

のLPを買いました。7インチは結構見かけますがLPは初めて見ました。
1STのようです。

裏ジャケの顔
SN3M0293.jpg

味があります。

7インチの「 男と女 」は和製ファンカラティーナでしたがLPは虹色 ♪

「 にっぽんグラフィティ 」はロケンロー

「 GOOD NIGHT AND GOOD BYE 」はストリングス入り正統派POPS

「 さすらい志願 」は海援隊風

「 アントニオの歌 」の原曲に忠実な日本語カバーの邦題が何故か「 抱いて 」

などなど、オールジャンルですが全体的に流れる SOUL感 これは素晴らしい。

一番良かったのは「 ホテル カリフォルニア 」の日本語カバー ♪
これは皆に聞かせたいです。ウィスキー片手にゆっくり揺れたら気持ち良さそう。

自分はレア盤系の店の800円均一で見つけて買いましたが
もしハードオフとかで見かけたら絶対買ってください。内容保障します。

オークションでも安そうですが、、、1000円までなら出せそうです。

たまにはこんな変盤も紹介しないとアレですよね。といいつつ皆知ってたらすまんす。

2010年7月のレコード その5

2010年7月のレコード その5

は7インチ海外盤3枚をどうぞ。

① Jackson Sisters / Boy , You’re Dynamite
100706%20001.jpg
見えづらいので
100706%20002.jpg

Jackson Sisters の中では「 I Believe in Miracles 」より好きです。

「 Boy , You’re Dynamite 」

これ収録のオリジナルLPなんか絶対買えないと思っていましたが7インチあったなんて ♪

内門さんの BALLROOM RECORD にこの7インチが入荷していて
即売り切れると思ったらそうでもなく、1週間ちょっと残っていたので
吉祥寺に向かい買いました。値段もそこまで高く無かったので買えてよかった◎
海外ではそこそこあるみたいです。大体30ドル前後のようです。

② Bobby Womack / Across 110th Street
100709%20002.jpg
これも前からLP「110番街交差点( Across 110th Street )」
を欲しいと思いつつ買えて無かったので7インチで先におさえました。

「 Across 110th Street 」

格好良いですよね。

この7インチは RADIO GLOBO
100709%20001.jpg
という放送局で使われていたもののようです。スリーブがこれでした。

売っていたのは神保町の
Rubbergard Record ( ラバーガードレコード )という初めて入った店でした。
ここは EAST さんと並んでレアグルーブ系&和物があるので重宝しそうです。

安定したユニオン、トニイやレコード社などの昔ながらの店と合わせて
レアグルーブ系に強いレコード屋もある神保町は攻守揃ったナイスな空間ですね。

話が脱線しましたが、今年の7月に MURO さんの出した
「 ドーナツ盤ジャケット美術館 by MURO 」
51l1z5lgkql_ss500_.jpg
には「 110番街交差点 」の日本盤7インチが掲載されていて度肝を抜かれました。
いつかは買いたいですね。

③ Charles Wright And The Watts 103rd Street Rhythm Band / Express Yourself
100708%20008.jpg
これも欲しいとは思いつつ買えずにいた曲の7インチオリジナル ♪

「 Express Yourself 」

嫌いな人はいないんじゃないでしょうか?

この7インチの相場は分かりませんが、盤質が悪いということもあり
ユニオンお茶の水のソウル・レアグルーブ館でなんと300円。安すぎでしょ ♪
若干のプチノイズは聞こえない、聞こえないっと。

以上、クラシックな3曲を7インチで買えて個人的には満足しています。

2010年7月のレコード その4

2010年7月のレコード その4

お値段以上、、、な1枚

① Conexion Latina / Calorcito
100703%20010.jpg
探していた1枚です。
84年にドイツのENJAというレーベルからリリースされたラテンジャズです。
ってか詳細とか詳しくないので取りあえずこれを、、、

「 Latin Groove 」

1分45秒辺りで知ってる人は「アレ?」となり
2分32秒辺りで予想が当たる。これだーーーーーーー ♪ってね。

ECD 「俺達に明日はない」のクボタさんのリミックスネタです。

他に
「 Calorcito 」

みたいな KALDI でかかってそうな曲もありLP全体で楽しめます。

これは神保町にあるレアグルーブにめっちゃ強く
盤質にこだわり、値段も結構つける店(もう分かりますよね?)
で2000円を切る値段で買えました。
高い店だと5000円超えるし、それくらい出しても良いレコードです。
レジで必要以上のポーカーフェイスになってしまいました。

あの完璧を誇る店でのこの盤の2000円以下でのDIGはある意味穴だったかも。
BOBBY & I が3500円で売ってたのもアレですが(持ってたので買わなかったけど)
たまにこういうプチBANGがあるから現場DIGが楽しいのです。

あそこには高くて買えない素晴らしい盤がまだまだ沢山あるので
お小遣い貯めてまた行きたいです。

2010年7月のレコード その3

2010年7月のレコード その3は
90年代以降のJAPANESE名盤3枚。

① Bonnie Pink / We’ve Gotta Find A Way Back To Love
100705%20010.jpg
あの ボニー・ピンク さんによるフリーソウル名曲カバーです。
「 We’ve gotta find a way back to love 」

とてもいい曲 ♪
8年位前にレコード屋で他の客が店のスピーカーでかけてもらって購入したのを見てから
自分も欲しいと思いずっと探してたんですが、その後レコード屋さんでは一回も見ず
こないだオークションで検索したらあったので買いました。
発売年が書いていませんが恐らくデビュー前後の作品っぽいです。

因みに原曲の Freda Payne のバージョンもめっちゃ欲しいんですが
意外と値下がりせずまだ買えていません。
最近めでたくご結婚されたガッツ君&ヨーコちゃんの2次会で配られた
恐らくガッツ君作であろう 祝MIX CD にも Freda のバージョンが入っていて
さらに欲しくなりました。近いうちに買います。

② Nakatsuka Takeshi / Cheese Cellar E.P.
100706%20008.jpg
我が愛する中塚武さんの12インチです。やっと買えました。
タイトル曲の「 Cheese Cellar 」

に加え、「 Make Her Mine 」のメッチャ踊れるカバー入ってます。

これ最高 ♪中塚さんの声いいですよね。

③ Ron Ron Clou / Good Melodies
100703%20006.jpg
K.O.G.A RECORDS の物はあると買っています。
The Automatics と Ron Ron Clou はカバー曲のセンスもツボです。
2004年に発売したこのLPも有名曲のカバー満載です。
分かり易い所で言うと
フリッパーズの「 Samba Parade 」
マドンナの「 Like A Virgin 」辺りです。
店によっては高い値段つけそうですが、ユニオンとかだと買い易いです。

このLP収録曲の動画が見つからなかったので別の7インチの曲を貼っておきます。
「 Summer Fan 」

ロンドンナイトを思い出します。。。

2010年7月のレコード その2

2010年7月のレコード その2

有名なのか分からないけど個人的には大当たりだった1枚

カテリーナ ・ ヴァレンテ / ウナ・セラ・ディ東京
100702%20006.jpg

カテリーナ ・ ヴァレンテ による「 ウナ・セラ・ディ東京 」の日本語カバー7インチ。

B面の「 こっちを向いて 」は

ザ・ピーナッツ「 こっちを向いて 」

をもう少し踊りやすくした感じでカバーしています。まさに原曲超えでした。
「カラーに口紅」辺りと相性バッチリです。

この7インチはネットではそんなに見ないかもしれませんが
どこかに落ちていたら絶対聴いてもらいたいですね。
自分は安く買いましたが、出す人なら4800円出せそうです。

和物とか、全然詳しくないので安いのを手当たり次第買っていますが
ほとんどハズレでたまーに良いのがあります。今回のが良かった例です。

2010年7月のレコード その1

2010年7月のレコード その1

最高のカップリングな「 ゆうせん落ち 」

100705%20011.jpg

A面 TMネットワーク / GET WILD ’89

89年4月15日発売。ということで普通のレコードってあるんでしょうか?
トシちゃん「ごめんよ涙」とかとつなげそうです。

B面 佐野元春 / 約束の橋

この歌も小学生の時好きでした。

2曲ともアラサー+2~3年の人を兄・姉に持つアラサー(ややこしいWA!)
の心をグッとつかむ名曲です。

こんなの紹介して本当に、すまんす。