11年1月~3月のレコード

2011年2月のレコード その4

2011年2月のレコード その4

1枚新譜ともう1枚はおまけ

① 坂本真綾 / DOWN TOWN やさしさにつつまれたなら
maaya%20saka.jpg
ウィッキーさんによると
声優、歌手、舞台演劇やミュージカルの俳優、ナレーター、ラジオパーソナリティ
エッセイスト等、多岐に渡る活動を行っている方で自分と同い年の方です。
全然詳しくなくてゴメンナサイ。
声優としての人気がかなり高いみたいですね。

昨年10月にリリースされたシングルが最近アナログ化されたのが今回の12です。
内容がないようなだけに万人受けしますよね。自分も大好きな2曲です。

「 Down Town 」

んー僕は大好きです。

「 やさしさに包まれたなら 」

ギターが印象的だと思ったらDEPAPEPEがプロヂュースしてたそうですね。

この12インチはDMR限定なんでしょうか?ネット検索しても他の店でヒットしませんでした。
DMR渋谷に行って売り切れてると悔しいので1枚だけにネット通販しちゃいました。
1680円+630円(送料)=2310円
こういうのは売り切れた後に買っておけばよかったと後悔する盤なんですよね。
結構DMRのサイトで視聴したのですが残念なことに欲しいのがありませんでした。

ここでおまけ動画、というか曲。
多分アナログ化されていないんだけどどうしても欲しくて珍しくCDを買った
YMCK の「 DOWNTOWN 」

YMCKさん、実は大好きです。

② Wham! / Make It Big
110205%20011.jpg
①のおまけ的に、、、
分かる人はそうだよね、な、分からない人はポカーンな1枚。
「 DOWNTOWN 」といえば「 IF YOU WERE THERE 」なんです。

「 If You Were There 」

そうなんです。大ヒットしたLP「 Make It Big 」の中の隠れ大名カバーが↑なんです。
何より105円で買えるのがいいですよね。

今回載せた写真のLPを持ってる人なら分かると思いますが
これは少し珍しいであろうフィリピン盤です。当時全世界で売れたんでしょうね。

フィリピン盤ということが原因なのか、若干音質悪いですが
男ならこのフィリピン盤をレコードバッグに入れるんです。

因みに越谷のSMPで300円でした。なんであそこにあったんでしょうかね?

2011年2月のレコード その3

2011年2月のレコード その3

1枚だけ。

ダーク・ダックス / 山の歌
110204%20002.jpg

ダーク・ダックスが山の歌を歌う、タイトル通りのLP。
昔だったら完全にスルーしてました。

「 アルプスは招く 」

とか「花ちゃん」とか「スコットランドの花嫁さん」とか。まあまあ。

一番良かったのは「ジェンカ」

坂本九のバージョン

と結構似てる感じの混声コーラスバージョンです。
これは買ってみて確認してください。

自分はジャンクコーナーで買いましたが、多分どこでも安いはずです。

2011年2月のレコード その2

2011年2月のレコード その2

7インチを5枚。

① ヤン・シスターズ / 子供すぎる彼
110205%20002.jpg

写真ボヤけていてすみません。台湾の4人姉妹らしいです。
見たことの無いジャケだったので「おっ!」と思い視聴して買いました。
1000円以上出しましたが、部屋で調べたら100円で落札されたりしてる盤らしく
ちょっと悔しい。でも結構好きな曲です。

「 子供すぎる彼 」

B面の「 海が知っている 」も良かったです。
この手の曲は好きなんですが
知識が全然無く高いものが多いのでなかなか手が出ませんね。
まあゆっくり探して行きたいです。
良いのは分かってますが例のクラウンのボックスは買わないでおきます。

② ペドロ&カプリシャス / 陽かげりの街
110204%20012.jpg

高くないレコードです。
トイレに置いてたまに読んでいた和物レアグルーブの本に載っていたのを思い出し
オークションである商品を落札した際のついで買いをしてみました。

「 陽かげりの街 」

影のある良い曲ですよね。
ペドロ&カプリシャスって今までもよく載せてきましたが
演奏が素晴らしくヴォーカルも素敵です。
彼らのライブ盤はかなり臨場感があって特にお勧めですよ。
今でも現役で活躍されている方たちなので応援させてもらっています。

③ 城 卓矢 / トンバで行こう
110205%20004.jpg

7インチの表面の写真と裏面の写真のコントラストが激しい ということで有名な1枚です。
片面がタンバリンお兄さんなのに対してもう片面がこれですからね
110205%20003.jpg

んで目当ては「トンバで行こう」

なんか元気が出ていいですよね。
「 骨まで愛して 」の人、という印象が変わりました。

④ 梓みちよ / 二日酔い
110204%20011.jpg

前からジャケ無しを持っていましたが、ジャケつきが欲しいと探していてやっと買えました。
この歌好きなんですよね。
作曲をした森田公一さんのバージョン(森田公一とトップギャラン名義)が一番好きで
クラブで結構頻繁にかけています。

因みにカラオケでは梓みちよさんのバージョンを歌います。
男7~8人(女子無し)で行く会社の飲み会はカラオケつきの飲み放題がほとんどなんですが
この歌か三好鉄生の「すごい男の歌」を歌うとテーブル上の酒が全部空になります。

梓みちよさん・森田公一さんバージョンが無いのでこちらをどうぞ。

渚ようこ 「 二日酔い 」

⑤ 中原めいこ / 君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。
110202%20011.jpg

A面が有名なためスルーされがちですが、これはB面が結構いいんです。

「 ふたりのRainy Day 」

このトロピカルな感じは「 林檎殺人事件 」

なんかと相性がいいんじゃないでしょうか?

ジャンクコーナーでなんとなく2枚目を買ったおきましたが
某レコ屋にも最近入荷してましたね。
こういうレコにしっかり価値をつけて売るレコード屋は貴重です。

2011年2月のレコード その1

2011年2月のレコード その1

怒られてもいいから載せておこう、、、な1枚

フランシス・レイ・デラックス
110202%20006.jpg

一部のレコ屋では格好高い1枚です。
渋谷のユニオン地下でも放出リストに載ることがあるのでそうなんでしょう。

「ある愛の詩」のジャケと同じで表がこんな感じのLPは何種類もあるので
この盤の判別方法は裏面を覚えるのが1番手っ取り早いと思われます。

裏ジャケ
110202%20007.jpg

内容はフランシスレイ絡みの映画音楽が
オリジナル・サウンド・トラックから数曲、カバー曲として数曲入っています。

「 ある愛の詩 」の パリ・シネマ・オーケストラ
「 生きること 」の ピエール・バルー/歌 モーリス・ヴェンダー楽団
「 さらば夏の日 」の パリ・シネマ・オーケストラ

のバージョンがそれぞれ良いですが

やはり人気の理由は

「 男と女 」の モニック & ルイ・アルデベール/歌

のバージョンでしょう。高速ダバダバスキャットが好きには最高の内容です。

この曲、LPのジャケ裏だと日本語表記なんですが
LPのレーベルには
「 UN HOMME ET UNE FEMME 」MONIQUE & LOUIS ALDEBERT
と書いてあるので有名なのかググってみたところ
あるコンピCDに収録されていました。

あと、7インチも存在するようで
フランス盤オリジナルが、とある店で38850円だと。無理でしょ、絶対。

7インチにそんなに出すんならこっちを買った方がお得ですよね。
本物のオリジナル志向の方はこのLPは許せないと思いますが。

んで今回買ったこのLPはハードオフジャンクで買いました。
105円だと思ったらその店の設定が1枚63円だったので63円。

ナイトフライトのLPを105円で買った時以来のラッキーDIGでした。

何も無いと分かっていながら週に2店はハードオフを覗いているので
たまにはこういうラッキーDIGがあってもいいですよね?

2011年1月のレコード その6

2011年1月のレコード その6

お茶の水ソウル館の100円セールで買った1枚。

Marilyn McCoo / Solid Gold
10101%20014.jpg

ジャケ買いは絶対されない1枚、、、ですよね。
自分はこの「いまいち」なジャケに弱いので、一応収録曲を確認し
「 ONE ON ONE 」のカバーが入ってるということが分かったので買いました。

ライナーで知ったんですが彼女( マリリン・マックー )は
フィフス・ディメンジョンのリードヴォーカルをしていて75年に脱退した人らしいです。

このLPはタイトルが「 SOLID GOLD 」であるように84年辺りのヒット曲をカバーしています。
「 ONE ON ONE 」のカバー

の他に
「EVERY BREATH YOU TAKE」「 LET’S DANCE 」の普通なカバーが入っていました。

これといって良くはありませんが「 ONE ON ONE 」のカバー入りということで紹介しました。

因みにポールモーリアも軽すぎる軽音楽カバーしてるんですよね。
去年の12月に買ったこのLPに入ってました。
110105%20013.jpg

でもHall & Oates 「 One On One 」

が一番好きですね。

プロモ?の12インチはイントロが長くてたまに使っていました。

脱線脱線。雪なので電車を運転される方は気をつけてください。

2011年1月のレコード その5

2011年1月のレコード その5

新譜を4枚。日本人のアーティストばかりですが、、、

① YAKENOHARA / This Night Is Still Young
110112%20010.jpg

やけのはら さんのアルバムからの12インチカットです。好きな感じです。

七尾旅人×やけのはら 「 Rollin’ Rollin’ ( 終わらないアーバンソウル ) 」

と「 BYE BYE BYE 」も好きですが、やはり目当てはこれ。

自己嫌悪

やけのはら さんのは最後の方のシンセが最高に格好良いので
これは丸々1曲がけしないといかんですね。

本当は元ネタの方

も欲しいんですが、、、。

キミドリの方のプロモ12インチはちょっと前に都内のレコ屋の放出で
法外な値段(自分にとって)で出され即売れたみたいです。

法外な値段は出せないし、ちょっと前にキミドリの「自己嫌悪」が収録された
Mellow Madness というコンピに逃げたくないので無理せずにチャンスがあったらゲットしたいです。

② 奇妙礼太郎 トラベルスイング楽団 / 機嫌なおしておくれよ ( YOGURT & KOYAS REMIX )
110109%20003.jpg

前から7インチは持っていた「機嫌なおしておくれよ」のリミックス入り12インチです。
ライブ音源をどうぞ。
「 機嫌なおしておくれよ ( LIVE )」

今回のアナログに入っている「機嫌なおしておくれよ」のYOGURT & KOYAS REMIX
は最高にゆったりしていてゆっくりしたレゲエやスカと相性が良さそうです。

裏面の「 California 」という曲も一生聴ける素晴らしい曲でした。
早い店はすぐに売り切れたみたいですが、もし見かけたら買うことをお勧めします。

③ ZEN – LA – ROCK / MASH LA ROCK ep
110109%20010.jpg

ZEN-LA-ROCK氏のマッシュアップ・ミックス・アルバムで昨年リリースされた
「 MASH-LA-ROCK 」

がアナログ化されるという噂を耳にし、待ってました。
アナログとしてかけやすいように1曲1曲がしっかり分かれていて
RAH BAND 使いの曲、「 I WANT YOU BACK 」使いの曲が
しっかり入っていたのが嬉しいです。

ユニオン北浦和で残っていたラスト1枚を買いました。
特典としておまけCDまでついていました。
110109%20007.jpg

ZENちゃんは同い年で一線で活躍してるのでこれからも応援していきたいですわ。

おまけ
「 SOUND MAGIC feat. BTB 」

友達が数人映っててなんかテンションが上がりますわ ♪

④ DORIAN / Melodies Memories ep.1
110109%20001.jpg
大学の後輩が実は同級生だったというドリアンさんの12インチ。
昨年9月に発売し、ヒットしているアルバムからのカットです。

「 Shooting Star 」

はやけのはら さんと絡んだ曲。クラブ栄えしそうな曲ですよね。
デニス・ウィリアムスの「 FREE 」のインストカバーも良かったです。

個人的に一番好きなのはこれ。
「 MORNING CALLING 」

12インチのジャケ以上の80’S感が最高のPVですよね。
曲調がカシオペアの「 ASAYAKE 」っぽくていいです。

Key of Life 「 ASAYAKEの中で 」

のもうちょっとBPMの早いリミックスを
110115%20002.jpg
実はプロモで持っているのでつなげて楽しんでします。

動画をハメまくってまたページ重くなりそうですね。

日本人ってセンス良いですよね、ホント。

2011年1月のレコード その4

2011年1月のレコード その4

あまり更新してませんがそれなりに掘ってはいます。

HIP HOP が安いのでオリジナルを買い漁ってて、そこから3枚。

① EPMD / Strictly Business
110113%20005.jpg

ジャケダメージがあるとはいえ、割引で100円。オリヂナルです。

「 Strictly Business 」

「It’s My Thing 」

辺りは本当に格好良いですよね。クラシックです。

② Marley Marl / In Control Volume 1
110111%20014.jpg
こちらも名盤。88年のオリジ。
Otis Redding 「 Hard To Handle 」使いの
「 The Symphony 」( feat. Masta Ace, Craig G, Kool G Rap & Big Daddy Kane )

「 Freedom 」 ( feat. MC Shan )

など。最高。

③ Biz Markie / Just A Friend
110111%20010.jpg

やっとオリジナル12インチを買えました。1080円。

LIVE映像

7インチもあるのでそれも欲しいです。

今日の3枚

2011年に紹介する盤では、、、勿論無かったですね。

2011年1月のレコード その3

2011年1月のレコード その3

「やっと逢えた(買えた)ね。」な基本盤3枚。

① Sweet Charles / For Sweet People From Sweet Charles
1212%20011.jpg

「オリジナルッ!」と言いたい所ですがジャケ下に polydor のマーク。

裏ジャケ
1212%20012.jpg

U.S.オリジナルにも再発にも polydor マークは無いですよね。

1212%20014.jpg

ということで当時のドイツ盤です。
U.S.オリジ(万超え)は高すぎて買えず、かといって再発(ユニオンだと1000円前後)
に逃げたくないという「ワガママ」を叶えてくれるのは当時の日本盤か他国盤です。
6000円程度でした。高いのか安いのかはなんともいえませんね。
珍しい盤ではあると思います。

で、目当てははやりこれです。
「 Yes It’s You 」

大名曲 ♪ 激しく盛り上がるわけではありませんが、幸せが込み上げてきます。
因みにイントロの艶やかな声は

四街道ネイチャー「あの集合地」

の0分55秒辺りで使われていますよね。

「Soul Man」

Pete Rock & C.L. Smooth 「 Soul Brother #1」

ネタとして知られています。

② Cerrone / You Are The One
1212%20010.jpg

なかなか買えず(買わず)にいたセローンのカナダ盤オリジナル。
今まで再発の顔ジャケを使ってかけていた
「 Hooked On You 」

をやっとオリジナルでゲット。最近安くなっています。

「 You Are The One 」

この曲もいい。映像がディスコチックで◎

③ Bill Wyman / Stone Alone
110104%20011.jpg

ローリング・ストーンズのベーシスト/ギタリストで、記録係もしていたと言われる
ビル・ワイマンのソロ。これもやっと買いました。

「 If You Wanna Be Happy 」

これ目当てでした。この曲は本当にいろんな人のカバーがありますよね。今でも好きです。

2011年1月のレコード その2

2011年1月のレコード その2

まさかの見っけモン。高くない。

Brian And Brenda Russell / Word Called Love
1208%20001.jpg

「 A Little Bit Of Love 」や80年代のブラコン色の強い作品で知られるブレンダラッセルが
当時の旦那だった ブライアンラッセルと一緒に出した1枚です。(その後離婚)
DAVID FOSTERがアレンジしていてAORっぽい感じのLPです。

「 Word Called Love 」

は段々と込み上げてくる感じで好きです。
Jay-Z 「 Some People Hate 」

でサンプリングされているみたいです。

他にも良い曲がありましたが、一番ビックリしたのは

こないだクボタさんがOTOでかけていて曲の素晴らしさを再認識した
Tata Vega 「 You’ll Never Rock Alone 」が入っていたことです。

今までTata Vega がオリジナルだと思っていましたが

このLPが76年の作品、Tata Vega が77年の作品だということで
最初はこのLP収録バージョンだったようです。
「 You’ll Never Rock Alone 」の作詞作曲がBrian And Brenda Russell
となっているのも頷けます。

ただ Tata Vega の方が断然好きです ♪
YOUTUBEに動画が無いので見つけたら聴いてみてください。
2000円以内で買えるはずです。

以下おまけ

フリーソウルのコンピのライナーに「 実はTata Vega の別バージョンがあって、、、」
と書いてあったのを見て結構探し回って買った
Jermaine Jacksonと一緒に歌ってるバージョンの音源があったのではめておきます。

Jermaine Jackson & Tata Vega / You’ll Never Rock Alone

動画内の「 POPS WE LOVE YOU 」というLPに収録されているので
欲しい人は探してみてください。自分は今までに3回は見ました。
結構前に渋谷レコファンで800円で買いましたが2000円以内でいけるでしょう。

2011年1月のレコード その1

2011年1月のレコード その1

もう正月気分もそろそろ終わりですね。

年末に買ったレコを1枚。(1月ですが)

Christiane Legrand / Of Smiles And Tears ( クリスチャンヌ・ルグラン / 笑いと涙 )
1212%20005.jpg

前から再発を持っていたレコードです。再発は結構見ますよね。
彼女はスイングル・シンガーズのメンバーでミシェル・ルグランの実姉です。

オリジナルを欲しいと思っていましたが、
これとは別ジャケのオリジナル(多分)を某ユニオンで2万円半ばで見たことがあり
流石に買えないと諦めていました。

年末に渋谷の地下に行った際、当時の日本盤に出くわしました。
キャプションによるとこのジャケ(再発と同じの)は日本盤だけだそうです。

裏ジャケ
1212%20006.jpg

72年ものらしく裏面がライナー使用です。

こんなのが当時出ていたというのはなんか嬉しいです。
当時買った人はどんな人だったのでしょうかね?
1212%20009.jpg

このLPが欲しかったのは、集めている「 Catavento 」が入っているからです。
1212%20008.jpg

「心がわり」という邦題なんですね。素敵です。

これで探していた「 Catavento 」のカバーが大体揃ったはずですが
まだあったら必死で買おうと思います。

折角なので動画があったものをはめ込みます。

Milton Nascimento

Dave Grusin

Alaíde Costa

Kanye West & Consequence 「 Don’t Forget Em 」( サンプリング )

この他、家にポール・デスモンドとクレモンティーヌがあります。
誰か他のカバーがあったら教えてください。よろしくお願いします。