11年4月~6月のレコード

2011年6月のレコード その15

2011年6月のレコード その15

クリック・DIGで国内盤7インチ合わせて3枚抜き。

① オハイオ・プレイヤーズ / スイート・スティッキー
110611%20002.jpg

ムロさんの美術館で見るまで国内盤7インチがあることを知りませんでした。
オクで偶然1000円程度で落としましたが、2500円位なら出せるレコですよね。
タイトルが「 スイート・スティッキー 」ってのが可愛いですよね。

「 SWEET STICKY THING 」

スイートデス!

② フォルへ・サンタナ / サンディー
110611%20005.jpg

これはオクでたまに見かけていましたが
出品する人の多くが「分かってる」人だったので毎回高く、手が出せずにいました。
土曜日にお茶の水駅前のウニオンで拾いました。
知り合いが先に行ってたら絶対に拾われてたはずです。
いつも相性の悪い店だっただけに嬉しいです。

「 SANDY 」

クラシックデス!

③ グロリア・ゲイナー / ドゥ・イット・ディスコ・クイーン
110611%20008.jpg

フリソ・ダンクラ好きな僕としては地味に嬉しい1枚。あるの知りませんでした。
新宿ソウル館で263円。

「 DO IT YOURSELF 」

しかしどうやったら
「 DO IT YOURSELF 」の邦題が「 ドゥ・イット・ディスコ・クイーン 」
になるんでしょうかね?

フシギデス!

2011年6月のレコード その14

2011年6月のレコード その14

欲しいと思ったら意外と早く手に入れられた最高の7インチ

ペギー・マーチ / コンニチワ・サヨナラ
110610%20005.jpg

これは聴いてもらうしかないです。

「 コンニチハ サヨナラ 」

どうですか?最高じゃないですか?

これは3ヶ月に1回位お邪魔しているオルガンバーの昭和ダンスパーティーで
前に行った際、小西さんがかけていて泣きそうになった曲です。

いつか欲しいと思っていたのが偶然今日手に入りました。
神保町のレコード社、2階の7インチコーナーは侮れませんね。

2011年6月のレコード その13

2011年6月のレコード その13

一昨日に引き続き「ギミワチュガ」使いを。

King Sun / XL
110608%20003.jpg

89年に Zakia Records ( PROFILE の傘下?) から出たLPです。
「1000円以内の見たこと無いミドルがあったら視聴する」の法則で当てた1枚です。
知識がない分数をこなすしか無いですよね。
ダディケンと同じ日に北浦和で買いました。

一昨日と同じネタ使いの「 Time To Go 」

このLPに入ってるとは思わなかったので視聴してこの曲がかかった瞬間に
ガッツポーズしちゃいました。

この スロウ・ジャム・ラップ
「 Do I Love You」

も凄く良いですよね。
めっちゃタイムリーなんですがこのLP最近(2011年5月20日に)
再発CD化されたようです。

このLPで隠された衝撃は、裏ジャケ。
110608%20006.jpg

ダッセー ♪

2011年6月のレコード その12

2011年6月のレコード その12

ラッキーナナインチ ♪

Big Daddy Kane / Raw
110608%20010.jpg
怒られちゃうけど

こういう感じの曲は得意じゃないんです。。。

どっちが表だか分からないけど

裏面の
Word To The Mother ( Land )
110608%20011.jpg

こっちが最高。

ネタは勿論こちら。

Le Pamplemousse 「 Gimmie What You Got 」

このネタ使ってる曲集めてますが7インチでは初めてなので嬉しいです。

多分再発じゃあないと思いますがダディケンさんは500円でした。

2011年6月のレコード その11

2011年6月のレコード その11

ナイスなジャケ

The Challengers / Light My Fire With Classical Gas
110602%20004.jpg

表だけを見ると良さげな軽音楽って感じでしょうか?

実は裏も素敵
110602%20005.jpg

彼らならいい演奏しそうですよね。

A面は結構知ってる曲のインストカバーで
「LIGHT MY FIRE」
「GRAZING IN THE GRASS」
「BORN TO BE WILD」辺りが入っています。

B面はカバーなのかオリジナルなのか分かりませんが
「 BEFORE YOU 」は歌入りで◎
「 WATER COUNTRY 」は軽いスキャット入り
でソフトロック好きにお勧めしたい内容です。

こういうLPって買ったっきり結局棚に入りっぱなしにしてしまいがちなので
なんとかUSTとかで使ってあげたいです。

2011年6月のレコード その10

2011年6月のレコード その10

なんか良いジャケ。

SEA 特別視聴レコード
110605%20008.jpg

ビクターの SEA ( SOUND EFFECT AMPLIFIER )という
音響調整システムの特別視聴要レコードということです。
ありがちといえばありがち。

欲しいと思いつつ持ってなかったこれが入ってました。

麻里圭子 リオ・アルマ / 月影のランデブー

でも7インチも買うんだろうな、、、。

2011年6月のレコード その9

2011年6月のレコード その9

40円レコ

Kashif / Love Changes
110606%20003.jpg

何にも考えずにカシーフだし安いしLPだしって買ったら欲しい曲が入ってました。
マザーズ・ファイネスト の方は持ってたんですがこっちは持ってなかった。
「 Love Changes 」

これだけでも満足なんですが、他にも良い曲満載でした。

「 Love Me All Over 」

「 It All Begins Again 」

「 Somebody 」

おじさんの心をくすぐるナイスな曲が多くて良かったです。
こういう曲本当に大好きなんですが、ustでかけたら視聴者逃げそうですよね(苦)

2011年6月のレコード その8

2011年6月のレコード その8

最近まとめて放送されてますよね、みんなのうた

NHK みんなのうたより VOL.18
110601%20012.jpg

帯に隠れた怪しげなイラスト
110601%20013.jpg

4 の曲のようです。
110601%20014.jpg

「 ミスターシンセサイザー 」

YOUTUBE で流れているテレビ放送バージョンは「 タモリ 」さんが歌っていますが
今回買ったLPは「 たいらいさお 」さんという人が歌っています。

これがLPタイトル「 みんなのうたより 」の「 より 」の部分なんでしょうね。

同じく たいらいさお さんが歌う「 大きなうた 」はナイスなクイックステップ!
これはどこかのイベントで知育物をかける時に是非かけたいです。

知育物をかける機会なんて、無いんですがね、、、

ホールド・アップ の歌う「 コラソン DE デート 」
は細野晴臣が編曲しててこれもなかなか良い曲です。

このシリーズ、何番まで出ているか分かりませんが集めたいです。
実はまだ2枚しか持っていません。

2011年6月のレコード その7

2011年6月のレコード その7

待ちに待ったLP。先月に買った物ですが、、、

遠くへ。前園直樹グループ第二集。
110512%20011.jpg

ゆっくりとして気持ち良い曲が多く
夜中に部屋のソファでボーっとしながら聴いていると
気が付いたら涙が出てきてしまいそうになる、、、そんな作品です。

素晴らしい裏ジャケ
110512%20012.jpg
曲調と合っていて、この裏ジャケを拝むだけでもLPを買うべきです。

「 遠くへ行きたい 」

「 夏なんです 」

のカバーは鳥肌もので、夏にみんなで合唱したいです。
小坂忠さんの「 ふうらい坊 」と相性が良いと思いました。

前園さんの声は本当に透き通る声で、僕はオルガンバーでしか聴いたことがありませんが
是非前園直樹グループのライブを生でみたいです。

この作品は検索すればどこかで視聴できると思うので、是非聴いてみてください。
CDでも買えるので是非 ♪

写真は撮っていませんが
PIZZICATO ONE のCD「 11のとても悲しい歌 」のCDも最近買いました。
「 イマジン feat. マリーナ・ショウ 」

今まで聴いてきた「 イマジン 」の中で一番悲しい「 イマジン 」でした。

2011年6月のレコード その6

2011年6月のレコード その6

ここら辺詳しくないけど好き。

ザ・ボッパーズ / 恋のアンブレラ
110603%20012.jpg

国内盤7インチでどこでも安いです。
「恋のアンブレラ」

はスウェーデン出身の彼らが来日した際レコーディングしたもので
作詞:湯川れい子 作曲:井上大輔 だそうです。