11年7月~9月のレコード

2011年7月のレコード その10

2011年7月のレコード その10

ずっと探してたはずなのに、サクッとあんどぅさんが見つけスルーしてくれた7インチ。

ゴールデン・ハーフの アダムとイブ
110708%20005.jpg

新宿地下で900円。しかも入荷から時間が経っていたということもあり
945円以下半額セールのおかげで450円で買えました。

裏ジャケ
110708%20006.jpg

アダムとイブ

この7インチ、あんどぅさんは勿論
GUNさんも「2枚持ってる」と恐ろしい発言をされていました。
さすが名古屋のハードディガー!

そのお二人が今回の都内レコ屋回りで「和物が高い」とビックリされてました。

自分は相場に詳しくないのであれなんですが、東京は高いそうですよー。

2011年7月のレコード その9

2011年7月のレコード その9

先週末、名古屋から来たあんどうさんとGUNさんと都内DIGをしたのですが
その夜のおみやレコードトレード大会で頂いた最高の国内盤7インチ。

ボリス・ガーディナー / ウェイク・アップ・ウィズ・ユー
110708%20010.jpg

最高。

この国内盤をさらっと2枚ゲットできてしまうGUNさんは、スゴイ。
有難うございました。次回は名古屋で ♪

2011年7月のレコード その8

2011年7月のレコード その8

やっと買えた個人的に最高のクラシック!

The Tony Hatch Orchestra / Brasilia Mission
110709%20009.jpg

69年に出たトニー・ハッチ・オーケストラのLPです。

とにかくこれ
Brasilia Mission

心の琴線に触れまくり、枕濡らしまくりなこの「 Brasilia Mission 」がどうしても欲しかったので
3年前にGOLDEN HOUR から出た方面収録曲の多い編集盤を買い
それで今までずっと我慢してきましたがやっとこっちを入手できました。

値段が安すぎるので書きませんが出せる値段の半額で買えました。
6800円とかでもいいLPです。
にしても現場で見たのは今回が初めてでした。

「 Love Song 」「 Wichita Lineman 」「 With A Little Help From My Friends 」
辺りも良いので見つけたら是非聴いてみてください。

2011年7月のレコード その7

2011年7月のレコード その7

2枚目を105円で。

Prefab Sprout / Two Wheels Good
110704%20012.jpg

好きなジャケです。

「 Goodbye Lucille #1 ( Johnny Johnny ) 」

これ、凄く好きな曲です。

「 When Love Breaks Down 」

これもいい。

一家に一枚あっていい盤ですね。

2011年7月のレコード その6

2011年7月のレコード その6

お勧め宝塚レコードを1枚。

宝塚歌劇団月組公演 グランド・レビュー イマージュ
110706%20004.jpg

ちょいちょい買いつつもなかなか気に入った盤にめぐり合えない宝塚物。
今までは「 マイアイドル 」という「 SO DANCO SAMBA 」を日本語カバーしたのが入ってる
1枚だけしかお気に入りがありませんでしたが

今回素晴らしい1枚に出逢いました。このジャケです。

「 I Can See Clearly Now 」
「 Only Yesterday 」
「 You Are The Sunshine Of My Life 」

などなどを日本語で宝塚風に歌っているだけでも凄いのですが
一番良かったのは

大空美鳥さんの歌う「 If I Lose This Heaven 」日本語カバー。
邦題が「 悪魔の誘惑 」って、、、

オ、オ、オ・・・・・
此の世の天国体で感じるためには
オ、オ 迷わないで

と、原曲の歌詞を思い切り変えてしまっているところが面白いし
ホーンが効いていて演奏もしっかりしているのでガンガン上がれます。

「 If I Lose This Heaven 」はカバー数枚持ってますが
今のところ1番確定です ♪

ハードオフのジャンクとかで探せばいつか出てくると思いますが
出現率はあまり高くないかもしれません。

といいつつ、詳しい人に
「あっ、これ2枚持ってるよ!」とか言われそうで怖いです。

2011年7月のレコード その5

2011年7月のレコード その4

ハードオフでここら辺を買わないやつは(ry

ザ・キングトーンズ / Doo – Wop! Tonight
110706%20003.jpg

良い曲です。

さて、何に合わせましょうか?

2011年7月のレコード その4

2011年7月のレコード その4

夕陽に映えるトーンアーム!

シャープ ステレオ視聴用レコード
110704%20009.jpg

ありがちなサウンドチェック7インチですが、これは良かったです。
AB面で計4曲入ってましたがほとんど演奏がしっかりしています。
A面1曲目の「 マンボNO.5 」はギロやボンゴに合わせていつもの女性の声。
「、、、存分にステレオの醍醐味をご満喫ください ♪」ってな感じで。

あとA面2曲目の「 おてもやん 」が素敵でした。踊れます。

演奏は チャーリー石黒とラテンオールスターズ です。

周りの人は知ってるかもしれませんが自分は今回初めて見ました。お勧めです。

2011年7月のレコード その3

2011年7月のレコード その3

そりゃーもう暑くて仕事も忙しくてPCを立ち上げられなかったわけで。。。
レコードは買っていました。

Tess Henley / Easy To Love
110704%20001.jpg

デシネさんからリリースされた素敵な7インチ。
これ、多くの友人が買ったとツイートしてて視聴したら気に入ったので買いました。
北浦和にあって良かった。

聴けば分かります。

Easy To Love

こういう曲大好きです。カップリングは

What You Won’t Do For Love

300枚プレスらしいです。

しかも

「この7インチの売上はアーティストの強い意向により、経費を除いた売上は
すべて東日本大震災の復興支援の為に寄付されます。」

んだそうです。

2011年7月のレコード その2

2011年7月のレコード その2

全く分からない2000年以降のR&Bを1枚。

Ruben Studdard / Soulful
110702%20001.jpg

「 Sorry For 2004 」

嫌いじゃないから80年代ブラコンと一緒にかけます。

「 What Is Sexy feat. Fat Joe 」

リアルラブと同じトラックでした。

100円だったし。まあまあのれこーどでした。

カーペンターズの SUPERSTAR の重すぎるカバーはいまいちでした。

2011年7月のレコード その1

2011年7月のレコード その1

ずっと欲しかった7インチが届きました。

Wilson Simonal / Ecco Il Tipo Che Io Ceravo
110701%20008.jpg

MIX CD で聴いてからずっと欲しくて、友人の日記でジャケを覚えて探していました。

決して激しくないけど絶対に盛り上がる曲です。

裏面は

País Tropical

こちらも素敵です。

結構高かったのですが、ボーナスの恩恵を受けクリック!多分もっと高くても買ってましたね。
因みにこの7インチ、実は僕が今回買った店で友人2人が以前買っていたようです。