WE'VE ONLY JUST BEGUN

WE’VE ONLY JUST BEGUN のカバー その25

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」のカバーをひたすら集める ♪

その25

P.K. AND THE SOUND EXPLOSION / THE PAUL WILLIAMS SONG BOOK
100304%20002.jpg

1個前の「親子レコ その18」を受けての紹介。
Pickwickから出された ポール・ウィリアムス のカバー集です。

裏ジャケ
100303%20012.jpg

ポール・ウィリアムス の曲自体が良いのでカバーも全曲素晴らしく聞こえます。
全体的にベースが効いていて踊れる印象です。
曲に合わせて男性ヴォーカル、女性ヴォーカルを使い分けているのが面白い。

「 RAINY DAYS AND MONDAYS 」
「 LET ME BE THE ONE 」
「 AN OLD FASHIONED LOVE SONG 」
辺りが好きですが

前回紹介した
「OUT IN THE COUNTRY」のカバー

これ良くないですか?特に後半の込み上げ感が最高すぎる!

と、「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」カバー紹介のはずが他の曲が良すぎて
言及を忘れてしまうくらいです。

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」はしっとりしたまあまあなカバーでした。

あれば安いんだろうけど(自分は3000円以内で購入)
そんなに頻繁には見かけない盤だと思います。
これは ポールウィリアムス 好きには是非ゲットしてもらいたい1枚です。

WE’VE ONLY JUST BEGUN のカバー その24

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」のカバーをひたすら集める ♪

その24

PORT AUTHORITY U.S. NAVY BAND / THE NAVY
100703%20012.jpg

アメリカの海軍バンド物で非売品!の割には日本にいっぱいあるというブツ。

裏ジャケ
100703%20013.jpg

レアグルーブ系が好きな人は皆知ってるんでしょうか?
とにかく色んなネット通販の店にあります。
値段が4800円~6800円以上まで幅広く、店によってまちまちです。
因みに某レア物店で3000円弱で買えました。

このLPを
「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」目当てで買う人は少ないと思いますが、、、
実はかなり出来の良いカバーでした。
しっとりと始まりホーンが段々高揚感を増していってくれます。
少し特徴のある歌い方のボーカルもいい味です。

JAZZ FUNK CLASSIC と言われる「 U.F.O. 」の動画が見つかりませんでしたが
LP収録の以下のナイスなトラックをリンクしておきます。

「 Get Together 」
http://www.youtube.com/watch?v=9uIHQaDEfGk&feature=related

「 Sour Grapes 」
http://www.youtube.com/watch?v=LZlqBLMwYj4&feature=related

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」好きじゃなくてもレアグルファンは是非!

WE’VE ONLY JUST BEGUN のカバー その23

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」のカバーをひたすら集める ♪

その23

SONNY STITT / TORNADO
46%20008.jpg

アルトサックス奏者 ソニー・スティット の1枚。
暑苦しいジャケ ♪

裏ジャケ
100110%20003.jpg

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」はバックの「アーアー」コーラスと
アルトの絡みが気持ちいい。
間奏の EDDIE RUSS のエレピも控えめでいて存在感あります。
軽音楽には無い大人の風格を感じます。酒が呑みたい。

↓ YOUTUBE 飛びます↓
http://www.youtube.com/watch?v=lcCUi1mIyA4

他に「 SPINNING WHEEL 」も入っていてこちらは10分弱と長尺。
裏主役の EDDIE RUSS のエレピソロが走りまくったあとに
SONNY STITT のアルトが何とか追いついて来たって感じでした。

B面最後の EDDIE RUSS 作「 BY MY SIDE 」は
エレピとギターソロの絡むナイスインストジャズ。ここでもアルトの存在感が、、、

EDDIE RUSS 名義で出していいんじゃないの?と言いたくなる名盤だったりして。

WE’VE ONLY JUST BEGUN のカバー その22

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」のカバーをひたすら集める ♪

その22

THE NITE – LITERS / MORNING , MOON & NITE – LITERS
100304%20004.jpg

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」より他の曲へのニーズが高い
レアグルーブ名盤。後に NEW BIRTH となるファンク・バンドです。
値段は平均的に3500円~3800円の店が多いです。

裏ジャケ
100304%20005.jpg

人気曲「 K-JEE 」
http://www.youtube.com/watch?v=AtBjTdiFsiY

ベースが渋い「 HANG UP 」
http://www.youtube.com/watch?v=6t_zR5uQicg&feature=related

などなど収録。

LP自体はインスト曲が多いんですが
「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」は所々にコーラスが入っています。
ホーンよりもエレキギターとコーラスが素晴らしい。
少し「 OH HAPPY DAY 」っぽい歌い回しも素敵です。

粘って探せば2500円以内で購入可能な盤なので良かったら。再発も出ています。
この盤のハイライトはあくまでも「 K-JEE 」ですが、、、

WE’VE ONLY JUST BEGUN のカバー その21

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」のカバーをひたすら集める ♪

その21

THE SHARETTE FAMILY / SHARE A SONG WITH THE SHARETTE FAMILY
100502%20011.jpg

あまり知られていないであろうマイナー盤です。

裏ジャケ
100502%20012.jpg

中ジャケ
100502%20013.jpg

SHARETTE さん一家が出した自主制作盤でしょうか?

ユニオンお茶の水ソウル・レアグルーブ館で発見し
「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」が入っていて珍しいと思ったので視聴してみたら
苦手なアカペラバージョン!
値段もアカペラ入りということを考えると高買ったので一回スルー。

その後も同店で数回目にしましたが誰にも買われる様子が無かったので
カワイソウ買いをすることにしました。
有名曲のカバーがいくつか入っていましたが
「 SESAME STREET 」のカバーが良かったです。

あと

「 YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE 」というタイトルの曲が素晴らしかった。

歌いだしが「 YOU ARE MY SUNSHINE 」のフレーズで、その後
ドラムのしっかりしたコーラスも素敵な「 YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE 」。そして
最後が「 LET THE SUN SHINE IN 」ここでのドラムがめっちゃ乱れ打ち!

この思い切り「 SUNSHINE 」三段落ちには微笑まざるを得ない。

買った後で気がついたんですが、この名盤(珍盤)、あまり知られていないと思ったら
須永辰雄さん監修の「 DOUBLE STANDARD 」の171ページで
常盤響さんがしっかり紹介していました。あのお方に勝てる人はいないか、、、マイリマシタ

WE’VE ONLY JUST BEGUN のカバー その20

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」のカバーをひたすら集める ♪

その20

MARRON / WE’VE ONLY JUST BEGUN
100111%20008.jpg

前にも紹介しましたがあらためて紹介。
2008年発売の12インチで REGGAE DISCO ROCKERS のプロデュースです。

裏ジャケ
100111%20005.jpg

彼らのプロデュースなもんでラバーズロックに仕上がっています。

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」は
ソフトロックや軽音楽のカバーが多くクラブユースな物がほとんどないので
この12インチのようなドラムがしっかりしているカバーはとてもありがたいです。
マロンさんの声も透き通っていて後ろの演奏とマッチしています。
これならイベントでかけられそうです。

この12インチの裏面はあの「 ALL NIGHT LONG 」のカバーなので
そちらも合わせて気になる方は是非 ♪

WE’VE ONLY JUST BEGUN のカバー その19

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」のカバーをひたすら集める ♪

その19
EL CHICANO / EL CHICANO
100113%20005.jpg

陽気な気分になれるラテンロックを聞かせてくれる彼らですが何より有名なのは
「 WHAT’S GOING ON 」
http://www.youtube.com/watch?v=wGgJip0qZfg
ですよね。自分もこの曲目当てでこのLP買いましたから。

んで彼らの「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」はどうだったかといというと
ギターの印象が強いゆっくり目なアレンジでした。コーラスとかも無し。
まあまあなインストカバーでした。安かったら是非聴いてみてください。

WE’VE ONLY JUST BEGUN のカバー その18

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」のカバーをひたすら集める ♪

その18
DUNCAN LAMONT / SUMMER SAMBAS
100113%20001.jpg

良質なイージー物をリリースしていた mfp ( MUSIC FOR PLEASURE )
というレーベルの1枚で
DUNCAN LAMONT というテナーサックス奏者が大きくフィーチャーされた1枚です。

裏ジャケ
100113%20002.jpg

無駄に高い値段をつける店もありますが1800円以内で抑えたいLPです。

収録曲は「 SUMMER SAMBA 」「 FELICIDADE 」「 WAVE 」「 MAS QUE NADA 」
などのボサノバ系と
「 MY CHERIE AMOUR 」「 ALONE AGAIN 」「 THE FOOL ON THE HILL 」
などのヒットポップス系が半々。

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」のカバーについては
ROGER WEBB のピアノから始まり DUNCAN LAMONT の優しいテナーが
絡んでゆくという展開で、ギターも一体となってイージー物としては
かなりレベルの高い仕上がりです。何度も聴きたくなります。

mfp レーベルはホームリスニング用としてはなかなか良いレコードが多いので
お勧めですよ、全体的にドラムが大人しいのでクラブ向けではないんですけどね。

WE’VE ONLY JUST BEGUN のカバー その17

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」のカバーをひたすら集める ♪

その17
THE SALSOUL ORCHESTRA / NICE ‘N’ NAASTY
100313%20001.jpg

名曲量産型グループでダンクラ好きに大人気な
サルソウルオーケストラもやっていました。

裏ジャケ
100313%20002.jpg

LPタイトル通り、結構ワイヒーなジャケです。せっかくなので縦でどうぞ ♪
100313%20003.jpg

Tシャツの「 DANCE YOUR ASS ……. 」ってねぇ、照れちゃいますよ。

このLPに収録の「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」は
勿論アッパーなダンクラだと意気込んで聴いたところ、、、全然違いました。

もの悲しげでゆっくりとした曲調で、バックで流れる
VINCENT MONTANA JR. の VIBES がやけに気持ちいい ♪
BILLY WOOTEN を超えるとまでは言いませんが安い割にはかなりの出来です。
メドレーになっていて中盤から悲しげな「 FEELINGS 」に切り替わります。
「 FEELINGS 」でのヴィブラフォンも最高です、是非聴いてもらいたいです。

他に1曲サバンナ・バンド好きが反応しそうな良曲が入っていたのでリンクしときます。
「 RITZY MAMBO 」
http://www.youtube.com/watch?v=vVkTArcwK30

高くて1800円、安けりゃ1000円を切る値段で買えるので
是非ゲットすることをお勧めします。

このレコと関係ないんですが「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」のカバーが入ってるレコでは  
最難関のレコであり、死ぬまでに手に入れることが出来たらと思っている

THE WOODEN GLASS featuring BILLY WOOTEN – IN THE RAIN (Live)

というレコードは、ユニオンのGW放出セールで105000円の値段で出されていました。
さすがに即売れというわけにはいかず昼の段階では残っていました。
再発LPも出たのに10万円を超えるなんてよっぽどレアなんでしょう ♪
「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」以外の大人気曲をリンクしときます。

「 IN THE RAIN 」
http://www.youtube.com/watch?v=k-rIpTpozk0

いやーかっけー ♪

WE’VE ONLY JUST BEGUN のカバー その16

「 WE’VE ONLY JUST BEGUN 」のカバーをひたすら集める ♪

その16
The Frank Cunimondo Trio / Introducing Lynn Marino (オリジナル♪)
100314%20002.jpg

その3で紹介したやつのオリジナルを納得の価格でゲットできたので紹介します。
再発ジャケより若干濃い青が高級感を漂わせます。

裏ジャケ
100314%20003.jpg

裏ジャケはオリジも再発もあまり変わりませんが下の部分が

再発は
100314%20005.jpg

オリジナルは
100314%20004.jpg

となっています。一応オリジのレーベルはこんな感じ
100314%20007.jpg

このレコード(オリジナル)は8900円~12800円が相場?で
しかも盤反りしている物がかなり多いらしいので
買うときは注意しなくてはいけないとの事でした。(神保町のレア盤屋の話)
今回買ったユニオン下北沢の盤は反りが無く状態は良かったです。
10000円以上買うと20%オフというやんちゃなセールのおかげで
計算すると7000円を切る値段で買えてました。

「再発あるんだから買わんでええよ」

と言うわけには行かない盤なので奮発しました。さて次は何を買おうか ♪