太鼓盤 その102

部屋にあるレコードから
高い安いは関係なく個人的にグッとくる太鼓盤を紹介してきます。

太鼓盤 その102

これも可愛いデューク・エイセスのイラストジャケ。

デューク・エイセス20周年リサイタル
120610%20001.jpg

デューク・エイセス20周年記念リサイタルの模様を録音したレコードです。
75年に大阪フェスティバル・ホールで収録され、司会は永六輔さん。
75年で20周年って凄いですよね。

「 YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE 」
が歌われているのを知っていて探して買いました。
これはかなりお洒落なジャズアレンジの演奏で
聴いていると体が勝手にスウィングしてしまいそうです。

このリサイタルでは
「 MY WAY 」や「 YESTERDAY ONCE MORE 」
など他にもポップスのカバーを披露しているのですが

良かったのはクラシック曲のスキャットカバーです。
「 インベンション 」「 トルコ行進曲 」をダバダバスキャットで歌っていて
4人の息がぴったりで気持ちいいです。
「 トルコ行進曲 」は一聴の価値ありです。

さすがにこのLPの音源はないのでこちらをリンクしておきます。

「 新しい歌 」( デューク・エイセス )
http://www.youtube.com/watch?v=Zrac8WcVm4w
ピチカート・ファイブの原曲と共に大好きなカバーです。アレンジも最高だし ♪
これはレコード無いんですよね?さすがに、、、

太鼓盤 その101

部屋にあるレコードから
高い安いは関係なく個人的にグッとくる太鼓盤を紹介してきます。

太鼓盤 その101

可愛いジャケのボニージャックス。

ボニーのドレミファ音楽館
120601%20003.jpg

小さいころ何らかの曲で必ず耳にした事のあるであろう
コーラスグループのボニージャックス。
「 パジャマでおじゃま 」
http://www.youtube.com/watch?v=sGzxTZ35Aek
辺りが有名でしょうか?

これは彼らが童謡を中心に歌ったLPです。

「 大きな古時計 」に期待して買いましたが
そっちはゆっくり目なアレンジで個人的にはいまいち。

1曲素晴らしいディスコが入っていました。
「 手のひらを太陽に 」なんですが、これだけやけに格好いいアレンジで
跳ねるベースとスペイシーな効果音がナイス。

みかけたら是非買ってください。お勧めですよ ♪

太鼓盤 その100

毎月のレコード紹介では紹介できなかった&しなかった盤を中心に
高い安いは関係なく個人的にグッとくる太鼓盤を紹介してきます。

太鼓盤 その100

これも80年代のスティールパン物ですが。

The Bermuda All Stars / Steel In The Mood
120622%20013.jpg

名前からしてバミューダのグループなんでしょうね。

80年代なので、、、かは分かりませんが
古いスティールパンのレコードと違ってドラムがしっかりしています。
この盤では「 Part Time Lover 」「 We Are The World 」のカバーが決めます

「 Part Time Lover 」は後半でコーラスも入ります。

「 We Are The World 」は楽しいイベントの終わり頃に聴いたら
泣いてしまう人がいそうな位スンバらしいです ♪ 明るい。

というわけで1年半かけてゆるゆると100枚紹介してきました。

最近7インチが流行っているのであえてLPサイズ多目で紹介してきたんですよ。
最初の方は7インチ2枚、10インチ1枚紹介してますが
残りの97枚はLPサイズなんですわ。

今後も変わらずやってきますので、どうぞよろしくお願いします。

太鼓盤 その99

毎月のレコード紹介では紹介できなかった&しなかった盤を中心に
高い安いは関係なく個人的にグッとくる太鼓盤を紹介してきます。

太鼓盤 その99

前に「 M*A*S*Hのテーマ 」のカバーとして紹介しましたが。。。

The Stealers / Don’t Stop This Party
120617%20002.jpg

やはり最高です。この黄色いジャケが!

TOTO 「 AFRICA 」のカバーも入っているので
恐らくバミューダ80年代のスティールパン物です。
レコードで裏ジャケ情報だとこれは The Stealers の3枚目のLPだそうです。

「 THEME FROM M*A*S*H 」「 AFRICA 」
もいいんですが
「 SPAIN 」「 SABRE DANCE(剣の舞) 」
なんかもいいです。

このLP、ググッたら自分が前に書いた記事しか出てこなかったので
そんなに有名ではないかもしれません。

スティールパン物は80年代のやつが聴きやすいですね、といいつつ
最近パン物をぜんぜん買ってないことを反省。

と、ブログを書きながらこのLPをかけっ放しにしていたら
チェックシール(気に入った曲を覚えておく用の)を貼ってなかった
「 BERMUDA IS ANOTHER WORLD 」
という曲がナイスなリゾート系バラードだったことに気づきました。
このLP最高だわ。

太鼓盤 その98

毎月のレコード紹介では紹介できなかった&しなかった盤を中心に
高い安いは関係なく個人的にグッとくる太鼓盤を紹介してきます。

太鼓盤 その98

アンティグアって知ってます?

The Intrade Harmonites / This Land
120617%20001.jpg

カリブ海に浮かぶ
Antigua and Barbuda ( アンティグア・バーブーダ )という
島国のスティールパンレコードです。

「 Love’s Theme 」のカバーが打楽器しかっり目でお勧めです。
他に「 Touch The Wind 」というしっとりした名曲も入ってます。

このレコードはプロムナード・レコーズさんの通販で買いました。
プロムナードさんはスティールパン物結構品揃え良いですよ。

スティールパンの曲は涼しくなった夕方辺りに
小さな音で聴いても趣ありそうですよね。
軽くお酒なんか入れたりして、、、

あーリゾート行きたい。

太鼓盤 その97

毎月のレコード紹介では紹介できなかった&しなかった盤を中心に
高い安いは関係なく個人的にグッとくる太鼓盤を紹介してきます。

太鼓盤 その97

名前のフォントがピンクで可愛い。

Fred Burnett / Fascinating
120622%20014.jpg

スティールパン物は全然持っていませんが
気になるカバー曲が入ってたら買うようにしています。
これは「GRANDFATHER’S CLOCK(大きな古時計)」
のカバーが入っているということで渋谷のユニオン地下で買いました。

「GRANDFATHER’S CLOCK 」はそこそこ元気なアレンジだし
スティールパンのアドリブも可愛いです。

あと「 MAS QUE NADA 」も入っててなかなか良い。

裏ジャケ情報によると、68年のバハマのレコードのようです。

前に一度ブログに載せたと思っていましたが
調べたら、2007年8月のレコードで紹介していました。

太鼓盤 その96

毎月のレコード紹介では紹介できなかった&しなかった盤を中心に
高い安いは関係なく個人的にグッとくる太鼓盤を紹介してきます。

太鼓盤 その96

ナイスなジャケの日本盤。

カテリーナ・ヴァレンテとエドムンド・ロス及びラテン・アメリカン・リズムス
/ ヴァレンテとロス
120617%20011.jpg

人気盤の日本盤です。

みんなが大好きな
「 バイアの思い出 」
http://www.youtube.com/watch?v=zwyE9G-8j5s

「 ことづて 」
http://www.youtube.com/watch?v=N1w2AIJeczE

他にも「 バ 」などなど。

邦題が可愛いですよね、ホント。

帯無しで2枚持ってるんですが、できれば帯付きが欲しいです。(あるのかな?)

地方のレコ屋とかで安く買えそうなので見つけたらどうぞ。

海外の盤も最近めっちゃ安くなってますよね、、、

大抵MUROさんから教わった

大好きだったアーティスト George Duke さんが亡くなられたそうです。
67歳だったそうです。

彼は本当に沢山の名曲を残してくれました。

最初の出会いはこれから
「 Diggin’ Ice ’98 」
DSC_2498.JPG

George Duke 「 Sunrise 」

ヘビーローテーションしていたテープの中でも
彼の「 Sunrise 」は一際輝いていました。

WOOFIN’ でジャケ覚えたりして
DSC_2496.JPG

WOOFIN’ でMUROさんとDLさんがレコード紹介してるページは切り抜いて
ファイル化していますがあと4冊分ほど足りない、、、

MUROさんが George Duke 良いって言ったので
DSC_2497.JPG
その後もいろいろ買い集めて家に20枚弱あります。
( Billy Cobham や Stanley Clarke との共作含む )

MUROさんのテープやレコード紹介で知って買った
レコードの数は数えたらキリがないですわ。

George Duke はレアグルーブ好きに人気の曲も多いし
ディスコ好きに人気の曲( Daft Punk にサンプリングされたやつとか)
も沢山ありますが
自分は聴きやすい歌物が好きでした。

ランチ や TIME MACHINE ネタとして有名な

George Duke 「 You and Me 」

などなど。

でも一番エモーショナルで好きなのが83年発売のこれです。

George Duke 「 Give Me Your Love 」

うー泣ける。。。
このLPは安いので見かけたら是非買ってみてください。

彼の秘蔵っ子であるオリヴァー・ウェンデルさんの
グループ Genai の名曲を彼に捧げたいと思います。

Genai 「 Heaven On Earth 」

太鼓盤 その95

毎月のレコード紹介では紹介できなかった&しなかった盤を中心に
高い安いは関係なく個人的にグッとくる太鼓盤を紹介してきます。

太鼓盤 その95

サビでおっ!となるラテン盤。

Mon Rivera / Forever
120612%20011.jpg

何の知識も無く適当にユニオンでラテンっぽいのを買ってた時に出会った1枚。
これもニューヨークサルサなのかな?

陽気な曲が沢山入っています。

中でも踊れそうな「 Carnival En Margarita 」という曲
これはサビの後半がJONI MITCHELL 「 BIG YELLOW TAXI 」
と凄く似ていて、初めて聴いた人は「おっ!」てなります。
前にUSTでかけたらビックリされました。

多分安いです。

GWIG GWIG GWIG 夏来てる!

なんか、いい曲たくさんあるよね。

でんぱ組.inc 「 ノットボッチ…夏 」

今回の歌のパートはオーディション形式でみんな戦ったらしい。
ラップはえいたそ ♪

lyrical school 「 そりゃ夏だ! 」

ドラムがグオオオオオオオオオオオオオってテンション上げてくるよね。

ZEN-LA-ROCK × DJ KAYA 「GWIG GWIG GWIG feat. JOY McRAW , SEX山口

相変わらずナイスな組み合わせ!PVも格好いいですね。

秘密基地 「 高田梢枝 」

上の曲のイントロでこれ聴きたくなっちゃう。

BiS 「 ASH 」

これBiSの曲の中で1番格好いい。